世界一周ローカル旅

【世界最上級秘境】サイソンブンへの道〜出発〜

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

前回の〜作戦会議編〜がまだの方はこちらからお読みください。

 

目的地はサイソンブン県アヌヴォン群にあるPhanmyxay Guest House
スクリーンショット (32)
 

 

10:30AM(火曜日)
出発の朝、快晴。昨日からレンタルしているバイクを2台、延長の手続きを済ませ、ガソリンスタンドにてレギュラー満タン、プラス予備でペットボトルにも入れてもらった。

20150428_110810

 

1号機は、たこたつと僕の二人乗り。
2
号機は、ヨーヘイが乗っている。

 

スタートは順調。昨晩、たこたつとヨーヘイの21歳コンビが確認してきてくれた通りアスファルトの道が続く。

 

 

20150428_113252
 

11:40PM(火曜日)
しばらく走っていると、民家が集まる小さな集落を幾つか通り過ぎる。

 

更に走ると橋を頻繁に渡る事になる。そこには大きな河に小さな島が幾つか浮かんでいる。グーグルアースで見た時からこの道を通るのが楽しみで、そこには予想通りの美しい景色が広がっていた。
20150428_115224

20150428_115232

 

昨晩、21歳コンビはこの橋を渡ってもう少し進んだ辺りまで見に行ってきたらしい。

 

 

 

12:04PM(火曜日)
出発して1時間半以上経った。既に21歳コンビの下見以降の道へ突入しているが、まだアスファルトの道は続いている。このままアヌヴォンまで続いてくれ...。

 

 

 

12:08PM(火曜日)
しかしその願いは予想通り叶わず、砂利道へと突入した。昨晩グーグルアースを見て恐れていた通りの場所だった。まだ粒の細かいタイプの砂利道なので、ブルーラグーンまでの道のりよりはマシだ。まだまだ行くぞ!!

20150428_120734edit
 

20150428_122014
 

 

12:30PM(火曜日)
通り過ぎる風景に、民家やご飯屋さんが明らかに減ってきた。朝食べたラオス名物のフランスパンサンドウィッチのおかげでお腹はまだそんなに空いていないが、余裕をもって次ご飯屋さんがあれば寄ろう。そんな会話を先頭を走るたこたつと僕の1号機内で行われていた。

 

ふと後ろを振り向くと、ヨーヘイの姿が無い!!!
20150428_122455


「たこたつ、ストップ!!!ヨーヘイおらん!!!」
「まじすか!!?」
バイクは急停車し、数秒間二人で後方の様子眺める。

 

ヨーヘイは...現れない。

 

バックミラーはグラグラで役に立たない為、僕もたこたつも時々目視でヨーヘイの姿を確認しながら走ってきた。
さっきこの集落に入る少し前に大きな水溜りがあって、そこを過ぎた辺りで後方に座る僕がヨーヘイの姿を確認していた。
この数百m内で間違いなく何かが起きている。特に怪しい人影も見ていないが。
恐る恐るUターンして来た道を戻る。集落の端の方まで来た所にヨーヘイの姿があった。

 

「「何かあった!?大丈夫!!?」」
「あーすいません、かばんからペットボトル落としちゃって。」
「「なんやー!ビビったー!!」」
クラクションを鳴らそうとしたそうだが、残念ながら雀の鳴き声程度の音しか出ない。

 

ここはもう既にサイソンブン県に入っている。反政府武装集団や山賊が出ないとは言い切れない。

 

【何かあったらすぐに叫んでもう片方のバイクを停める。視界から居なくならない。】

 

3人での取り決めを交わす。
複数名での旅はチームワークが大切だ。

 

 

 

12:40PM(火曜日)
さっきヨーヘイが居ないと気付いた辺りにちょうど売店があったのでそこで非常食を購入することにした。
ハッピーターンのコピー商品のようなお菓子があったのでそれを購入した。濃いめの塩と旨味成分の味でめちゃくちゃ美味い。

20150428_123806

 

そろそろあの謎の湖に差し掛かるところだ。ここまで来るとほぼ英語は伝わらないが、たこたつがなんとか売店のおじさんに湖について尋ねていた。彼の見解が正しければ湖に沿って道があるので、そこを走って行けるらしい。

 

謎の湖まであと2km...。

 

 

 

1:00PM(火曜日)
相変わらずの砂利道を慣れた手つきで運転して行く。山に沿って大きなカーブを曲がり下って行くと湖が見えた。個人用の小さなボートが数隻停めてある。

20150428_125901

 

あれだ!!!

 

道は!!?

 

あった!!!

 

このまま湖に沿って走って行ける...!!!?

 

 

しかしそう簡単には行かなかった。湖の入り口を過ぎた辺りから急に更に道が悪くなってきた。悪路中の悪路。
早歩きよりは早く、ジョギングよりは遅い。パンクしないか心配だし、それ以上にこのペースが続くなら確実にアヌヴォンまでは到達出来ない。

20150428_125959

 

道よ、良くなれ...!!!

 

願いが通じたのか、少しだけマシになってきた。
それにしてもさっきから気になるのが、かれこれ十台ほどのバイクとすれ違っている。向こうから来れるということはこちらからも行けるということだ。この悪路はこの辺りだけで、もう少し走ると改善されるのだろうか。

 

一台のソンテウともすれ違った。
ドライバーが何か言ってきたが全く理解出来なかった...。

20150428_130610

 

 

 

1:20PM(火曜日)
ほとんど進まないまま20分もたってしまった。幸か不幸か道が二手に分かれている。
左はボート乗り場、右は一応、道。

20150428_131110

 

右の道を選択したい所だが、このままのペースが続くならどこかで引き返さないといけないし、地元の人の話を聞きにボート乗り場へ向かった。

20150428_132231
 

たこたつはラオスへ来て約2週間。数字と簡単な挨拶程度ならラオ語が話せるようになっていた。これから何十ヶ国も回るのにつくづく感心する。
ヨーヘイは持参したノートとペンで何とか工夫して役立ちそうな情報を聞き出そうとしている。
僕はそんな21歳コンビを応援する。あー頼りになるなー、21歳。

 

何とか聞き出した情報をまとめると、
右の道からはアヌヴォンへは行けない。
行くにはここでバイクごとボートに乗り、湖を越えたところから続く道へ。
ボートの定期便は一日一回12時出発。(一人40,000キープ(600))
ボートをチャーターするなら三人で600,000キープ(9,000)

 

定期便が出ているなんて情報は知らなかった。しかも今日はもう出ていない。チャーター船は高過ぎるし、そもそもそれを払える手持ちが無い。

 

選択肢は二つ。
明日12時前に着くように出直すか、忠告を聞かず右の道を進むかである。

 

僕達に明日は無い。

 

格言とかではなく、僕とたこたつは明日の夕方にはビエンチャンに居なければならないので物理的にその選択肢は消える。

 

忠告を聞かずと言っても、彼らがボート代を稼ぎたいが為に嘘をついている可能性もある。

 

右の道を進もう!

20150428_131838
 

 

 

1:40PM(火曜日)
右の道は悪路に加えて、一歩間違えれば谷底へ真っ逆さまだ。
奥のカーブは畳半畳位の木の板が架けられているだけの危険な道。

20150428_134200

 

ここで一つの疑問が解決した。
この道をソンテウで越えるのは100%不可能だ。僕達が通ってきた何処かの集落からボート乗り場までのソンテウの往復便が出ていて、ドライバーもその事を言っていたのだ。きっと他のバイク達も定期便のボートに乗って来たのだろう。

20150428_135900

 

嫌な方向に疑問が解決していくが、ここまで来たら諦めるのは簡単な事ではない。
僕も時折バイクを押したり、歩いた。

 

 

 

1:55PM(火曜日)
民家が見えてきた。道は相変わらずガタガタのままだが、民家を抜けて走り進める。

20150428_134841

 

一軒の小屋から猟銃を持った男が出てきた。

 

ヤバい...!!!

 

猟銃を持った男が何か話しているが、理解できない。

 

奥に座っている一般人が英語で「この先へは道が無いので行ってはいけない。」と教えてくれた。

 

猟銃を持った男は、それまで肩に猟銃をぶら下げていたが、手前に持ってきてアピールしてきた。

 

「「「わかった。ここで引き返す。」」」

20150428_135121edit

 

最終到達地点

Screenshot_2015-04-28-13-52-21edit
 

 

 

2:00PM(火曜日)
宿を出発して約三時間半。引き返すにはちょうど良い時間帯だ。ここからゆっくり帰っても日の暮れる前には僕達の楽園バンビエンに着くだろう。

 

 

アヌヴォンまでは行けなかったけど、ここはもうサイソンブン県だ、という事で...

 

 

当初の目標は達成した。
はいっ、サイソンブーン!!!

20150428_140356

実際、目的地と行き方をしっかり調べたけど行けないってことあんまり無いと思うんですよね。そういった意味では貴重な経験になったかなと思います。

しかし悔しい!!!
 

横山笑来

 

僕達の夢はまだ、終わらない...。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑こちらの世界一周バナーをクリックするとランキング画面に飛び、投票完了となります。【投票ありがとうございます】みたいな画面にはならないので解りにくいですがそれでOKです。まいどあり!
【サイソンブン編全5記事はこちら!】
【世界最上級秘境】サイソンブンへの道〜作戦会議編〜
【世界最上級秘境】サイソンブンへの道〜出発編〜
サイソンブンリベンジ~葛藤~
サイソンブンリベンジ〜再出発〜
サイソンブンリベンジ〜最終回〜

LINEで送る
Pocket

4 thoughts on “【世界最上級秘境】サイソンブンへの道〜出発〜

  1. Pingback: バングラデシュの治安・人・食事・物価 – 世界一周ローカル旅

  2. Pingback: 【世界最上級秘境】サイソンブンへの道〜再出発〜 – 世界一周ローカル旅

  3. Pingback: 【世界最上級秘境】サイソンブンへの道〜最終回〜 – 世界一周ローカル旅

  4. Pingback: 【世界最上級秘境】サイソンブンへの道〜作戦会議〜 – 世界一周ローカル旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です