世界一周ローカル旅

どうなってんだ!?

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

サパに来て数日が経ちました。やっと晴れた。

20150412_154910
 

Good Weather, Good Feeling!!

 

週が明けてルームメイト達が去っていく中、6人部屋で1人ゴロゴロしています。昨日までは乾いた服を部屋のベッドに掛けてたら翌朝ガッツリ湿ってましたからね!!一体どうなってんだ!?

 

あ、タイトルの「どうなってんだ!?」ここで使っちゃった。この事じゃないので良かったら読み進めてください。

 

ちなみに関係ないけどサパは数日に一度は町全体が停電します。たまに蓄電をしているカフェがドヤ顔で営業しています。まぁそこでヴェトナムカフィー飲みながらブログ更新したこともありますが。

 

でも一回、夜に外を歩いていた時に町全体が一瞬で真っ暗になったことがあったんですが、なんか感動的だったんでもう一回くらいならないかなぁと密かに思っています。

 

あと関係ない話するとしたら、KARAOKEがやたら多いってことです。やたら。

 

そう言えばサパに来てから日本人に一度も会っていません。白人系、ヨーロピアンがちょいちょいいて、中国人が結構いて、ベトナム人も結構います。

 

 

ベトナム料理で有名な「フォー」ってあるじゃないですか、ライスヌードルの。あれってベトナム人午前中しか食べないんですかね。僕は夜ちょっと遅めの時間に食べても美味しいかなぁと思うんですけど、「夜はフォーやってない」とか言われて、団体客がワイワイ鍋つついてる横で1人寂しく焼き飯食べたりしてます。
20150411_192334

 

で、話し相手も居ないんで、周囲を観察しながら食べていると、夕食時にもまだ少数民族の人々は売り子やってるんですよね。
サパの住民の雑貨店はもうとっくに店じまいしてるのに。

 

簡易な屋内にレストランが数件入っているフードコートのような所にも入ってきて、通路からアイコンタクトを取ろうとしてくるんですが、僕は「ううん」と首を横に振ります。
たまに店内の客席までやってきて売ろうとするのですが、店の女の子に結構キツめに注意されて出ていきます。まだ十代の看板娘が、おばあちゃんに近いおばちゃんに対して怒鳴ってるんですよ。「怒られちゃった(テヘ)」みたいな感じで僕の方を見て去っていく姿はなんともいたたまれません。

 

ただそれ以上に、前回紹介したような小さい子ども民族達もまだ営業中なんです。

20150411_193337
 

これ、夜の8時前ですよ。ワイワイやってる観光客の様子を外からうかがっています。

 

 

 

思ったんですけど、
ベトナムって社会主義国なんですよね?

 

 

ホーチミンやハノイでは、それを感じてきました。ちょっと営業しつこいことはあっても、公園のベンチで数十分座っていても物乞いは一度も来ませんでした。安易かもしれませんが「あぁ、これがタイやカンボジアとは違う、社会主義国なんだ」「貧富の差は他の国よりは解消されているのかな」と。

 

それがサパに来たらこれです。こんなド田舎の小さな村々には法は届かないんですか?

 

ここまで仕事頑張らないといけないんでしょうか!?

 

社会主義のデメリットは、資本主義に比べると仕事を頑張る人が格段に減る事だと本で読んだことがあります。

 

カンボジアで貧困ビジネスが横行するのはまだ理解できますが、ベトナムでも同じ様なことが起きているのはよく理解できません。

 

むしろ

 

あーーーまたこんな感じになっちゃった。

 

正直中途半端な知識で言ってます。

 

わかってます。

 

だから混乱しているのかも知れません。

 

おかしいこと言ってたら誰か訂正してくだい。

 

もう今日はこのへんで。

 

 

横山笑来

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

これ数日前に酔っぱらいながら書いた記事なんですけど、今なら少しその仕組みがわかってきました。少数民族の人に結構話聞いてきたからね!!
次回からその内容を公開していきます。乞うご期待!!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です