世界一周ローカル旅

ホーチミンで有名なフーさんと観光してきた話

LINEで送る
Pocket

フーさんとの出逢い

20150404_150518edit

 

ホーチミンシティには何人か有名な、日本人向けのバイクタクシー(バイタク)ドライバーが点在する様です。

 

何故日本人向けなのか?彼らのやり方はこうです。
1.
街を歩いている日本人に声をかける。(会話は全部片言の日本語)
2
日本大好き、日本で流行った芸人の真似、有名人に会った事あるよアピールをする。
3.
歴史の詰まった、以前の日本人顧客からの感想ノートを大量に見せてくる。(ここで凄いなぁと思ったのが、こちらが聞きたい事に関する感想が載っているページを何冊もあるノートの中から直ぐに開いて見せてくる!!日本で営業でもやってたの?って思うくらい)

 

これだけ。
後はノートの歴史が勝手に営業をかけてくれる。上手く事が運べば、日本人は自ら進んでバイクに乗ってくれる...。

 

 

 

この日も特に予定も無く街を散歩していたら、こんな看板を掲げた工事現場に遭遇した。
20150404_143845

 

どうやら日ベト共同で地下鉄を作っているようだ。するとそこへ

 

「コンニチワ、オニイサン」
正直こんな声の掛けられ方はしょっちゅうある。なので僕はいつも、「こんにちは~(バイバーイ)」等と言ってその場を去る。
急いでいる時やその人が明らかに怪しい人であれば、会釈だけして無言で歩きさろうとするが、「ニィハオ」とか韓国語?とかで話し掛けられる。

 

しかしこの時は少し違った。
「志村けんと今田耕司にアッタコトアル!チョットコレミテ!」
一枚の写真が僕の目の前に出てきたのだが、年期が入り過ぎておそらく最新の科学技術をもってしても人物の判別が出来ない程ににじみ、ぼやけていた。「あいーん」

 

しかしそのせいで、その写真が貼り付けられたノートに目がいった。「な、なにこれ!?凄い数の日本人のコメント」よく見ると、そのどれもが彼を絶賛し、彼からはぼったくられない、彼は信じられる、100%楽しめる、といった声ばかりだった。
20150404_165530edit

20150404_165700edit

20150404_165719edit

20150404_165443

 

中には、「風俗店に連れて行って貰いチップ無しで幾らでした。安い!!」とか「どこそこで有名なカゴバッグを7個も買っちゃいました。ぼったくられずに済んで良かったー!」等というコメントもたくさんあったが、確実にフーさんがいつも新しい客を連れて行く店は決まっているだろうし、それなりの手数料は入っているはずだ。プロの仕事だと思った。ベトナムと日本の間にある圧倒的な金銭感覚、そして短期で濃厚な想い出を作らなければならない日本人の実情を利用した上手い商売だ。

 

しかし海外でその日出逢った見知らぬ人を何故そこまで信じられるの?という疑問はさておき、興味本位で付いていっても良いかなと思い始めた。パスポートもクレジットカードも宿に鍵付きで置いてきたし、現金も少額しか持っていない。スマホは取られたら嫌だけどまだ取り替えしはつく。
スーさん信者達のコメントでは、【1時間$5】と書いてあった。その時間内に何ヵ所かバイクで周ってくれて、案内してくれるそうだ。ベトナムの物価から考えるとかなり高いが、それでも「まぁいっか」の範囲内な金額。円安が進んだのでこれでも以前の半額だそうだ。

 

 

フーさんとホーチミン観光へ

 

結局僕もフーさんにお世話になった。

 

ホーチミンの観光スポットをよく知らなかったので、出発前にフーさんと打ち合わせをした上でツーリングがスタートした。もちろんと言うべきか、日本語のガイドブックも数冊持っている。周った場所は順番に...

 

戦争記念館?の外
20150404_151353

 

天后宮(ティエンハウ廊)
20150404_154157

 

ビンタン市場
20150404_155653

 

コーヒーとお茶屋さん
20150404_161342

 

ここでの試飲をしている時は、またノートの「コーヒー豆何kg購入しました。」やら「お茶っ葉何パック購入!!」やらを見せてきて、ここまで何も買い物をしなかった僕に少ししつこかったが、「僕は既に20kg以上の荷物があり、これから旅も長いので買えないよ、ごめんね。代わりにブログで宣伝しとくからね。」

 

そう言って、宿まで送ってくれた時には1時間半位経過していたが、「ニート!貧乏!」と冗談交じりに罵られつつ料金は$5に負けてくれた。

 

 

個人的な感想としては、ホーチミンの数少ない見所を短時間で効率よく周れたのは良かった!!ドライブの時間が半分以上だったけど、道中も色々な話をしてくれて全然飽きなかった。料金も良しとしましょう。楽しかったよ。

 

ありがとう。フーさん。

 

※近年、フーさんは色んな人のブログでも紹介されていて、日本のテレビ番組にも出たことあるみたいで有名になってきています。そのせいでニセのフーさんを名乗る偽フーさんが増えているようです。本物のフーさんは現在58歳のおじちゃんです。ただ他にも同じ商売をしている人もいるので、フーさんじゃないからと偽物だと決めつけないようにクリックお願いします。■世界一周ブログランキング参戦中■

↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

2 thoughts on “ホーチミンで有名なフーさんと観光してきた話

  1. 田中真由美

    私達もおとついフーさんに、ちょろんを案内して貰いました。
    地下鉄工事の看板前で、バイクに乗り、楽しく二人だったから、弟さんのバイクも呼び、二時間半あちこちまわり、楽しかったですよ。

    1. 横山翔来 Post author

      真由美さん
      やっぱりそこなんですね(笑)僕もフーさんに声かけられたのは地下鉄工事の看板前でした。
      楽しめたようでよかったですねー!弟がいたなんて知りませんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です