世界一周ローカル旅

プノンペン

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

なんとなくしぶとくランキング50位以内はキープしています。

 

もうめっちゃ頑張っても100位にも入れないとかだったら、やーめたってなるところなんですが、我ながらしぶとさが出ています。

 

そんな感じでプノンペン来てます!
(
予定通り!)

スクリーンショット (19)
 

シェムリアップから朝の10時半にバスに乗り、夕方の6時頃にプノンペンに到着しました。

 

7時間のドライブ中、ずーーーっとカンボジアンミュージックか、ギャンブル映画か、戦争映画を爆音で流していて、全く落ち着いて休めなかったです。

 

大音量じゃなく、爆音です。

 

意外にも、僕以外たぶん全員、カンボジア人だったので、乗るバス間違えたかなと思ったのですが、無事にプノンペン着いて良かったです。

 

乗客のほとんどがヨーロピアンとか日本人だったら、ボリューム下げてくれと言ってたんですが、ここはカンボジアンルールに従っときました。

 

 

 

あと、カンボジアってめっちゃクラクション鳴らすんですよ。

 

トゥクトゥクでも鳴らすし、バスでもめっちゃ鳴らします。

 

近年、交通事故が多発しているので、その防止策なんでしょうが、それにしても鳴らしまくりです。

 

(想像の更に上の上を想像してもらって差し支えありません。めっちゃ鳴らします。)

 

前を走っている車も後ろを気にしていませんし、追い越す車もそこで追い越す!?って言うところでも全然普通に追い越します。
右側通行なので、基本的に左側からの追い越しだと思いますが、右からも左からも空いてる方から行きます。

20150331_170509

20150331_170459

20150331_171303
 

 

 

 

宿に着いて、シャワー浴びたり洗濯したりして、少しだけ外を歩きました。

 

 

プノンペンは治安があまり良くないと調べればすぐに出てくるので、ビビって控え目散歩です。

 

 

財布に現金少しだけ。それだけ持って出掛けます。

 

確かに、シェムリアップよりなんだか殺伐とした様な雰囲気を感じました。

 

偏見かもしれませんが...

 

シェムリアップ結構好きでした。

 

 

 

 

歩いていると、一件のラーメン屋台がありました。

 

その懐かしい雰囲気に誘われて、$3.5という絶妙な値段設定、110色限定という誘い文句にうまいこと誘惑に負け、食べることにしました。

 

味はまぁ...あれでした。

 

店員さんはカンボジア人だったのですが、ボスは日本人だと言っていました。

 

チラシの日本語から推測するに、おそらくそれは本当なんでしょうが、味はまぁ...あれでした。

 

そのチラシ、手元にあるんですけど、写真載せるのはやめときます。

 

カンボジア食材だと仕方ないのかな。
すんごい油臭かった。

 

 

 

 

そんな感じでプノンペン一日目終了です。

 

(この文言、旅ブログっぽい!!これからも使っていきましょう。)

 

 

宿の1階がBarになっていて、僕のせっかくのシングルルームも1階なのですが、音楽爆音でうるさいです。

 

郷ひろみのあーちーちーあーちー!の原曲のやつが3回位流れてて

 

な、何なんだ!!?ってなりました。

 

 

こっちも爆音で映画でも見ます!!
(
イヤホンで)

 

 

なんか今回はあったことそのまま書いただけだったんですが、こんなんで良いんですか?

 

 

横山笑来

 

 

これクリックしても迷惑メールとか来ませんから!!
その代わり僕からお礼のメールが届きます。嘘です。何も届きません!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

2 thoughts on “プノンペン

  1. KM

    はじめまして。ユーチューブの蜘蛛からブログにたどりつきました!
    私も先月プノンペン、シェムリアップ行きました。
    プノンペンはキリングフィールドとトゥールスレンは何気によかったですよ!
    買い物系はロシアンマーケット。
    結構ぼったくってくるので移動、買い物は要交渉ですね。
    ディープなプノンペン楽しんで下さい!

    1. 横山笑来 Post author

      KMさん
      コメントありがとうございます。僕はキリングフィールドだけは絶対に行きたかったので、トゥクトゥクドライバーとの交渉の結果、トゥールスレンは諦めました。キリングフィールドはやっぱり行って良かったです。カンボジア、おもしろいほどふっかけてきますよね!!でも観光名所も考えさせられることも多く、楽しめました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です