世界一周ローカル旅

初の陸路国境越え《タイ(バンコク)→カンボジア(シェムリアップ) 》〜中編〜

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

前編はこちら

 

 

バンコクからシェムリアップへ行くのに、電車で行こうとしていたのでバスの値段を特に調べていなかったですが、900バーツと聞いて直感的にかなり高めの値段だと思いました。

 

900はちょっと高過ぎるんじゃないですかね。』

 

「じゃあ幾らなら払うん?」

 

『うーん、500とか...?』

 

「それは無理!800なら良いよ!これが最安値さ!!」

 

(どうせ800850が元値やろ?そんなことわかってる。でも適正価格がわからん。交渉でいくらまで下げれば良いのかがわからん。)

 

 

 

この時まだ、公共交通機関のバスは750バーツだという事を知らなかった。

 

800ってめっちゃ安いよ!良い?良いね!じゃ予約しちゃうよ!」

 

どこかに電話を掛けようとする。

 

『ちょっと待って!正直この値段が高いか安いかわからないんだ。だから調べて安いってわかったらまた後で来るよ。』

 

そう言って店を出た。

 

 

 

 

一旦宿に戻り、Wifiを繋いで色んなサイトを見てみる。ここで公共バスが750バーツだと知る。しかも乗り換え無しの食事付き。

 

 

やっぱり800でも高かった。

 

 

 

 

 

 

フアランポーン駅に戻り、今度はもう片方の旅行代理店に入ってみる。
20150319_081839

 

『この駅発、シェムリアップ着のバスはありますか?』

 

「あるよ。スケジュールは...」

 

前回記事のやつと同じだ。

 

8:30、ミニバンで出発
夕方か夜に到着のやつ

 

850バーツでどうだ。」

 

『公共バスは750バーツなんだよね。せめてそこまで下げて貰わないと。』

 

 

「わかった。もうこの時間だし750バーツで良いよ。(あっさり)

 

『ありがとーう!』

 

 

 

 

こうしてミニバンとバスで国境越えをすることとなった。電車はまた今度。

 

 

翌朝、当たり前の様にミニバンは30分以上遅れて来た。

 

 

 

さぁ!!国境越えだ!!

スクリーンショット (16)




 

横山笑来

 

 

たまに気まぐれで12記事更新しちゃうかも。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

2 thoughts on “初の陸路国境越え《タイ(バンコク)→カンボジア(シェムリアップ) 》〜中編〜

  1. Pingback: 初の陸路国境越え《タイ(バンコク)→カンボジア(シェムリアップ) 》〜後編と言うか本編〜 | 横山笑来の世界一周

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です