世界一周ローカル旅

初の陸路国境越え《タイ(バンコク)→カンボジア(シェムリアップ) 》〜前編〜

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

最近暑いですね。冷房なんて当然のごとく無い僕の泊まっている安宿では、扇風機を回し、半裸で過ごします。それでも夜は蚊が侵入してきたりするので、暑いけど長袖長ズボンで寝ます。

 

 

 

 

あー、快適だなぁー...。

 

 

 

 

 

 

バンコク最終夜、カオサン周辺にだけは絶対に宿泊したくなかったので、バンコク最大の駅フアランポーン駅から徒歩2分という好立地の場所に宿を取りました。バンコク最大の駅と言っても、カオサン周辺と違い夜はちゃんと静まり返ります。

 

 

翌日のカンボジア移動へ向けて、ここ最近のバス移動に飽きていた僕は、電車を使っての国境越えに胸を踊らせていました。しかし、電車は国境の町に着くまでの5-6時間ずっと立ちっぱなしになると言われ早々に諦めました。

 

 

 

仕方なくバスの予約が出来る場所を駅構内のインフォメーションに尋ねます。

 

「ここは電車の駅だ。バスのチケット売り場なんて無い。」

 

もっともだ。聞いた僕があほでした、ごめんなさいね!!

 

 

 

しかしその直後...

20150319_081535
 

見つけました。ちょっとわかりにくいですが、奥の2階に旅行代理店が2件並んでいて、そこで出来ます。この写真を撮ったのはそのインフォメーションの真ん前です。

 

 

 

早速、その内の一件へ。

 

『フアランポーン駅発、シェムリアップ(カンボジア)行きのバスはありますか?』

 

「あるよ、公共交通機関じゃないけどね。」

 

『...え?』

 

 

 

 

聞くところによると、公共のバスはたいていカオサンか、ちょっと離れた所にあるバスターミナル発らしい。値段は750バーツ(2,775)

 

 

だからフアランポーン駅発となると、

 

8:30(個人の?)ミニバン(12人乗り)で出発

 

昼頃、国境に面するタイ側の町、アヤンプラテート着&昼食休憩

 

国境越え

 

大型バスに乗り換え

 

16-21時頃、シェムリアップ(カンボジア)

 

らしい。到着予定時間の幅が5時間もあるのは、旅行代理店の人に聞いても、聞く人によって異なるし、渋滞とか国境越えにかかる時間でも変わってくるから。

 

 

 

 

 

さて、それにしても公共交通機関じゃないって大丈夫だろうか。

 

さっきのインフォメーションの人がバス予約なんてここで出来ないと言っていたのはこう言う事か...?

 

それでもバンコク最大の駅に堂々と店を構えているんだし大丈夫でしょ。

 

1日中渋滞しているバンコク。朝からカオサンやバスターミナルまで大きな荷物を持って移動するのもしんどいし、時間も読めないし、何より面倒くさい!!

 

もう外は暗くなってきたし早く予約済ませて宿でゆっくりしたい。

 

ここで良いかな...。

 

 

 

 

「あの...ハウマッチ?」

 

900バーツ(3,330)

 

たけーよ!!!

 

 

つづく

 

 

横山笑来

 

 

20150320_154952
 

次、タイにいつ来るかも分かんないし、タイのお金を消費する為にこんなもの買っちゃいましたが、カンボジアに来て5日目(リアルタイム)、未だに食べられずにいます。

 

下の世界一周ロゴをクリックするとブログランキングに投票されるんですけど、現在41位なので、35位以内に入れば食べます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

2 thoughts on “初の陸路国境越え《タイ(バンコク)→カンボジア(シェムリアップ) 》〜前編〜

  1. Pingback: 初の陸路国境越え《タイ(バンコク)→カンボジア(シェムリアップ) 》〜中編〜 | 横山笑来の世界一周

  2. Pingback: 初の陸路国境越え《タイ(バンコク)→カンボジア(シェムリアップ) 》〜後編と言うか本編〜 | 横山笑来の世界一周

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です