世界一周ローカル旅

タオ島でのアースバッグドーム建築

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

 

パンガン島のフルムーンパーティの後、僕は10日間ほど時間を持て余していた。狂犬病予防接種の3回目までの期間を空ける為だ。僕の中でいくつかプランがあったが、正直どれもしっくりくるものでは無かった。

 

そんな時にシュウと出逢った。
(
前回の記事《謎の男》はこちら)

 

 

 

オーストラリアでのワーホリ生活の時は、英語の勉強の為になるべく日本人を避けるようにしていたが、今は世界一周中。少しでも色んな情報が欲しいし、新しい体験も勿論してみたい。日本人との関わり方は完全にシフトチェンジしている。

 

 

そんな訳で、シュウの誘いに乗り、タオ島へ行く事にした。
スクリーンショット (15)

 

 

 

 

ちなみに参加費が一人一日100バーツ(360)3+おやつ2食付き。宿付き。というワークショップとしては考えられない程の好条件らしい。

 

僕は調理師経験があるので、まかない班として参加させてもらった。建築にはそんなに興味が無いけど、ワークショップの現場を見てみたかった。(結果的に建築現場も手伝わさせて貰って楽しかったがめっちゃキツかった。)

 

 

アースバッグドームの建築の仕方ですが、簡単に説明すると、

 

1.長ーい丈夫なビニール製のバッグの中に、砂利やセメント、水などをミックスしたものを詰めていく。

 

2.ギュウギュウに詰め込んで円を描く様に並べていく。

 

3.形を整える。

 

4.その上に有刺鉄線を固定していく。

 

5.その上にまた1-4の手順を繰り返し積み重ねていく。

 

6.中身が固まったら、ビニール製のバッグは剥ぎ取る。

 

7.その上からセメントを塗り固めていく。

 

 

おおまかな作業は多分こんな感じ。建物全体がドーム型になるので、風の抵抗を受けにくく頑丈なんだそうだ。

 

 

まぁ写真の方がイメージ湧くと思うので適当に載せときます。

20150314_100611

20150314_100716

20150314_100739

20150314_100935

20150314_101001

20150314_101042

 

 

横山笑来

 

 

そんなこんなで貴重体験をさせて頂きました。あ、ちなみにこのタオ島でのネット環境があまり良くなかったのでブログ一週間位放置してしまいました。ランキングめっちゃ落ちてしまったので、下の世界一周と書いてあるロゴをクリックして投票お願いします;)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

One thought on “タオ島でのアースバッグドーム建築

  1. ありんこ

    アースバッグドームビルダーしてきたんだね。 facebookに載ってたからひょっとして参加してるのかなーと思ってた。
    貴重な経験してきたね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です