世界一周ローカル旅

アルバニアのウィンタータイム(冬時間)とは!?

LINEで送る
Pocket

今回から「にほんブログ村」ランキングの参加カテゴリーを変更しました!

w1024q75_received_1158599060885827

お邪魔します!

 
はじめまして!の人も多いかも知れませんので簡単に自己紹介させてくださいね。
横山翔来(しょうき)です。大阪出身です。世界一周中です。

 

 
 
え!!?って思った方はこちら
アルバニアで開業する、かも。

 

 

 
えーえーえー。

 
言いたい事はだいたいわかりますよ。

 
旅って怖いですよね(笑)

 
何が起こるかわかりませんからね。

 

 

 
何のトラブルもなく世界一周達成しちゃう人もいれば

 
数多のトラブルを乗り越えて旅している人もいる

 
病気やけがで緊急帰国する人いれば

 
最悪亡くなってしまう人もいました

 
旅中に出逢った人と恋に落ちてしまう人

 
そのまま結婚して現地に移住している人・・・

 

 

 
一口に旅人と言っても人の数だけ「カタチ」があります。

 
その場所、その人、その時間に何が起きるかは誰にもわかりませんからね。

 

 

 

 

 
日本を離れ、世界一周の旅に出て早1年9ヶ月が経とうとしています。

 
当初は『1年で世界一周』!!

 
なんて意気込んでいたのですが、

 
壊滅的な計画性の無さにより、今もこうして海外(しかもまだアジアしかまともに旅してない)にいます。

 
こう言うと極一部の、おそらく「世界一周いつかしてみたい!」と思っている人からは「凄いっすね」とか言われたりするんですけど

 
決して憧れられるべき人間なんかでは無いと強く自負しております(笑)

 

 

 

 

 
でも前々から思っていた通り、

 
日本へ帰っても特に何をするかなんて決めていないし、何かしらやりたい事ができれば今すぐやるし・・・。

 
的な機会に恵まれたので全力でちょっとやってみようかと

 
この冬は久しぶりに仕事モードになっちゃうよと

 
思っている次第でございます。

 

 

 
前置きが長くなりましたが、僕の説明はこんな感じです(笑)

 

 

 

 
要は

 
この冬、アルバニアで日本食・アジアンレストランのお試し開業をすることになったのでその様子と、現地の雰囲気をお届けしていきますよー

 
ってことです。

 

 
よろしくおねがいします。

 

 

 

アルバニアのウィンタータイム(冬時間)とは!?

w1024q75_received_1151256798253829

世界には日照時間(?)とかの関係で、サマータイム(夏時間)というものがある国が幾つか存在します。

 
夏の数ヶ月間だけは1時間時計を早めて下さいねーっていうやつです。

 
そうすることでもっと長くお外で遊べるから、とか、経済効果が高まるから、とか色々頭のいい人たちが考えて出来た制度だと思うんですけど、正直めんどくさいよね。

 

 

 

オーストラリアにいた時なんか、州ごとにまず時差があるし、サマータイムを導入してる州としてない州がありましたからね。

 
特になにかしら被害にあったなんてことはありませんでしたが、なんでこんなめんどくさいことするんやろって思ってました。

 

 

 

で、まあサマータイムの説明はだいたいこんな感じなんですけど、ここアルバニアにはウィンタータイム(冬時間)ってのがあるんだって!

 
アルバニア生活で唯一の癒し、メディーナがこの日も優しく教えてくれました。

 

「しょうき!明日からウィンタータイムが始まるからね!今夜12時になったら時計を11時に戻すの。わかった?」

 
「了解」

 

 

 

 

この日は日本食オーダーが無かったので仕事を早めに切りあげて、メディーナの妹と従兄弟の4人で近所の美味しいスフラチェを食べに行きました。

 
仲良いよねー

 
あ、これウィンタータイム関係ない話です。

 
スフラチェというのはギリシャ発祥のファストフード。
ナンみたいな生地にケバブのチキン、トマト、きゅうり、玉ねぎスライス、ケチャップ、マヨネーズ、フライドポテトを包んだやつ。

 
ナンみたいな生地が小さくて、包めてないので紙とアルミホイルで包まれて出てきます。

 
豪快!

 
食後は近所で有名なコーヒー店へ。

 
そこでコーヒー(メディーナはシェークみたいなの頼んでたけど)を買って飲みながら帰路に着きます。

 

 

 

 
いつもポンチョを着て歩いてると色んな人に声をかけられます。

 
ここのコーヒー店のオーナーは英語が上手だったので、少し話してお試し開業の宣伝もしときました!

 
ふふふ。。。これも作戦(笑)

 

今度ビラができたら改めて配りにきます。

 

 

 

 

 
帰り道ではメディーナ達と、アジア人から見るとヨーロパ人は実年齢より年上に見えるけど、ヨーロッパ人から見ると逆に年下に見えるとか、そんな話をワキャワキャしながら帰りました。

 

 

 

「しょうき!じゃあここで!」

 

なんとこの瞬間、路上の照明が停電して辺りが真っ暗になる。。。

 

「スウィートドリームス!」

 

「グンナイ、メディーナ!スウィートドリームス!」

 

 

 
あまーーーーい!!!

 

癒されるぅー!!!

 

 

 

 

 

 

 

翌朝、起きたら何時か一瞬わからなくなったけどいつもよりよく寝た気がしました。

 

 

アルバニアのウィンタータイム(冬時間)は、毎年10月の最終日曜日から、3月の最終日曜日まで!

 

■ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です