世界一周ローカル旅

微笑みの国、タイ王国

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

ショーンとお別れした後、僕はシンガポールで乗り継ぎ、次の国へと向います。
シンガポールへと降り立った瞬間、なんか急に不安になってきました。

 

もうショーンはいないんだ

 

現地を案内してくれるショーンも、

 

一日の観光プランを考えてくれるショーンも、

 

歴史や文化を教えてくれるショーンも、誰もいなんだ。あ、ショーンばっかだった。

でもここからは僕ひとりでやるしかない!もともと一人旅なんだ!しっかりするんだ!

 

そしておもむろに地球の歩き方東南アジアを(この時初めて)開く。ざっと次の国の基本情報を頭に叩き込む。睡魔と闘いながら、早朝の便になんとか乗り込み、、、

 

 

 

 

 

 

横山笑来の世界一周、第二ヶ国目到着!!

 

タイ王国!!

 

あっっつ!!蒸し蒸ししてあっつ!!

 

国際キャッシュカードでタイの通貨バーツを引き出して


とりあえずタクシーで宿に向かうことにする。予約してないけど。

タクシー乗り場は空港内の標識通り進むと直ぐに見つかった。タクシーの受付カウンターでここに行きたいと告げ、8番のタクシーに乗るように言われる。

 

ここで僕がある筋から入手したタイでタクシーに乗る際の注意事項を発表しまーす。

1.値段は交渉ではなく、メーターを使わせる。(初乗り35バーツ)
以上!!でもこれが大事!!

 

 

さっそく乗り込む前に運転手に確認する。

 

『メーター使ってくれるよね?』

「使う使う」
『じゃここまでお願いしまーす。(タイ語で場所を説明してあるスマホ画面を見せる)』

「おっけおっけ」

(初乗り35バーツおっけおっけ)

 

しばらく乗っていると、運転手がこんな話を持ちかけてきた。

「アイ、ペイ、ハイウェイ!ソー、500バーツ、オッケ?」
高速代は普通乗客持ちになるのだが、この運転手は払ってくれると言っている。そして僕に乗車代は全部で500バーツでいいと。

『え〜〜〜。(僕、騙されてる!?)』
運転手は料金メーターを切ってしまった。

『ちょっと待って!!メーターは止めないで!!高速代って幾らなの?』メーターを点けてもらう。

75バーツだよ。アイ、ペイ、アイ、ペイ!」またメーターが消される。

『ちょっと待てって!!メーター消さないでよ!』メーターON

「アイ、ペイ。ユー、ドン、ペイ。アイ、ペイ。」メーターOFF

『ちょっと待って、分かった高速代払うからメーター点けて!』メーターON

「オッケ、450バーツ。アイ、ペイ。」

『いや、いい!!メーター通りの金額を払うから!!』

「アイ、ペイ。アイ、ペイ。」なんだか悲しそうに見えてきた。

 

料金所手前になってまた言ってくる
「アイ、ペイ。アイ、ペイ。アイ、ペイ。。。」

 

 

うるっさい!!!

まぁ実際そこまでイライラしなかったんですけど、あーこれかぁ東南アジアって感じでした。

 

世界一周始まった感が5倍位高まりました。

 

タイの渋滞って予測が難しいらしく、この時は運悪くかなりはまってしまいました。

でも最終的に、メーター255バーツ、空港からの場合別途手数料かかるので50バーツ、高速代75バーツで、合計380バーツだった。

やっぱり騙す気満々やったやんか!!まぁ知ってたけどね。でも世界一周始まった感を5倍に高めてくれてありがとう。

 

あ、ありがとうってコップンカだっけ?発音教えてくれる?運転手は何度か発音してくれたが上手く真似できない。難しいなー。でも教えてくれたお礼、そう言って少しだけチップを渡すと、運転手に笑顔が戻った。



横山笑来

やっと2ヶ国目のタイにやってきました!!
雰囲気もガラッと変わったのでこれからが楽しみです!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です