世界一周ローカル旅

アテネからティラナへ向かうバスは眠らない。

LINEで送る
Pocket

最近ランキング上がってきたので、初めて読んでくれる人も増えてきました。
本当にありがとうございます。

 
はじめての人、はじめましてどうぞよろしく(^^)

 
今日も一発お願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

ばいばい、ギリシャ

w1024q75_20160920_191130
さて、おかんとアテネの空港で別れた僕は、ティラナの宿をまだ調べていなかったことに気がつきしばしWifiを拝借したのち、そそくさとアルバニアはティラナ行きのバス会社へと向かうのでした。

 
行き方の詳細は最後にまとめますね!
 

事前情報で18時アテネ発と調べてあったので、余裕をもってバス会社に到着!
今夜はバス車中泊になるので、少し早めの夕食をとってバスに乗り込みます。

 
結構大型のバスなので、ほとんど停まらずにティラナまで行くのかと思いきや、始発から乗っていた乗客はあんまりいなくて、ミニバンみたいに何度も停まりながらどんどん乗客が増えていく方式のバスだったのでまたしても酔う。

 

おおお・・・お願いだからこれ以上「ストップ&ゴー」を繰り返さないでくれ・・・。

 
最近やたらと車酔いし易くて困ったもんです。
ちょっと前まで全然平気だったのに。

 

 
 
そういえば昔、僕が小学生だった頃、父が新聞記事で『打てば一生乗り物酔いしなくなる注射』なるものを発見して、当時最短で車酔いするのに1分も掛からなかった僕にその注射を勧めてきたことがありました 。

 
面白半分の父に勧められるがまま結局打ちに行き、その後しばらくは酔いにくくなった気はしましたが、ここ数年で何度か吐瀉した覚えはあります。

 

まあそんなに都合のいいものこの世に無いんですよね。

 
一体何だったんだあれは!!?

 

 
w1024q75_20160921_030946

バスの車内では聞きなれない言語と、聞きなれないリズムの音楽が爆音でかかっています。
 

長時間の移動中はいつもスマホにストックしてある映画やドラマを見て気を紛らわせたりするんですけど、その音量たるやイヤホンをしていてもかなり聞こえにくいほど。

 
これまで旅してきた国々での移動中、こんなことは何度もありましたが、あれ現地人はどう思っているのか本当に不思議です。

 
まじでうるさいからな!!

 
世界ローカル七不思議にノミネートしようと思います。

 

 
まあ音量のことは百歩譲っていいとしますが、音楽って好みがあるじゃないですか。

 
なんとなく覚えてるのは、ラオスの車内で掛かってた音楽は好きだったこと。
でもこの時このバスで爆音で掛かっていた音楽はあまり僕好みではなく、それはもう車酔いを誘うほどのもので・・・。

 
頑張ってウゾキャンディーを食べ、スマホの画面に集中するも逆効果で、ふて寝するしかなかったのよ。

 
僕結構センシティブに見えて、実はカラオケで友人がすぐ隣で歌っていても寝れるんですよね。相当疲れてるときに限りますけど。

 

でも聴き慣れた爆音の中で寝るのと、あまり好みじゃない爆音の中で寝るのとでは、かかるストレスに雲泥の差があるのです。

 
と言うことを世界中のバス会社に知ってもらいたいわ。

 
世界を旅する上での心得のひとつとして、

 
『世界は旅行者の為ではなく現地人が過ごしやすいようにできている』

 
がありますが、現地人がどう思っているのか・・・。

 
話ふりだし!!!

 
そんな無限ループなことを考えながら バス車内は相変わらず爆音のまま午前三時、国境に到着。

 

 

え、あれ?ちょちょちょちょちょ・・・

w1024q75_20160921_031833_lls
ギリシャ出国時のイミグレーションでは、通例通りひとりづつ窓口に並んでチェックを受けます。

 
ここで一旦シェンゲン協定国を抜けるので出国スタンプが押されます。
(シェンゲン協定関係無く押されるのかな?知らんけど)

 
重要なのはこの後、アルバニア入国時

 
ギリシャとアルバニアの間、少しだけ乗ったバス車内で全員分のパスポートが回収されました。

 
乗客は外へは一切出ず、係員が車内に入ってきて不審物が無いかのチェックをします。

 
無事通過しするとパスポートが返却されます。

 
このタイミングでいつも僕は少しワクワクしながら自分のパスポートに増えたスタンプをチェックします。

 

 

 
しかし!!!
 

 

無い...。ちーん

 

 
三回全ページをくまなくチェックしたけど、アルバニア入国スタンプがどこにも無い!!

 
なんで!!?

 

 
ソワソワしながらも既に走り始めているバス。

 
爆音の中、眠りにつく乗客たち。

 
ドライバーに言った方がいいかな...?

 

 
ソワソワ

 

 
ソワソワソワ

 

 
ソワソワソワソワ...。

 

 

 
すぴー。zzz…

 

 
寝ちゃいましたよね(笑)

 
軽い現実逃避と、出国時に止められたらネタになるな、という出来心とともにな。

 

 

ティラナ到着

w1024q75_20160921_072325
四時間後、辺りは明るくなり街が動き出した頃、バスはティラナに到着しました。

 
とりあえずもうティラナまで来ちゃったので、入国スタンプが無いことを街の警官に悟られないように宿へと向かいます。

 
遂に来ましたアルバニア!!!
 

 

前々から気になってた国に来れたワクワクは不安に勝ります。

 
宿までは1㎞ほど。
歩くのにちょうどいい距離。

 
フル装備でもそこまで大変じゃないし、街の雰囲気を掴むのにちょうどいい。

 

 
w1024q75_20160921_074124%e3%81%88
あ、あった。以前テレビで見た『eagle』。
ロゴごと思いっきりgoogleパクってます(笑)

 
こちらのeagleは、ウェブブラウザではなくて携帯電話のお店みたいですね。

 
なぜeagle(鷲)なのかと言うと、アルバニア人は鷲の子孫であるという伝説があります。

 

なので国旗もこんなカッコイイ鷲のマークが入ってます。

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%8b%e3%82%a2%e5%9b%bd%e6%97%97

 

街ではテラス席で朝のコーヒーを楽しむ人々、通学中の学生たち、路上の八百屋さん通りで朝から賑わっております。

 

 

初のヨーロッパ一人旅。

 

ギリシャ以外の東欧は物価安いって聞いてるので、楽しみだなー。

 

アルバニア国旗カッコイイ!!と思ったら今日も1クリックお願いしまっす。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 
 

それではここからは旅人向けインフォメーション!!

 

アテネ(ギリシャ)からティラナ(アルバニア)へバスでの行き方

screenshot_2016-09-29-12-28-59

まずアテネのMetaxourgio駅へメトロを使って行きます。

 

改札を出て右の出口から出て振り返るともう見えてます。

w1024q75_20160920_165514%e3%81%88
 

『ALVAVEL』っていうバス会社。

w1024q75_20160920_165608

 

他にも周辺に幾つか同じようなバス会社はありますが値段は一緒。(30ユーロ)
タイムテーブルはこちら。

w1024q75_20160920_165830

 

アテネ出発→ティラナ着
 14:00 → 02:00
 18:00 → 06:00
 18:30 → 06:30

 

12時間移動ですね。
多少誤差はありますが、だいたいこの通りに運行されます。

 

僕がこのALVAVELに行ったのが17時頃、チケットはすぐに買えました。
周辺にレストランやテイクアウェイできそうな店もたくさんあるので、ちょっと早めに来て、チケット買って、夕食食べながら待つって感じが理想でしょうか。

 

 

上記のアテネ出発時刻にALVAVELにいれば、すぐ近くのバス停まで先導してくれる人が来ます。

 

 

国境越えは特に問題や注意点などは無いかと思います。
荷物チェックも特にありません。

 

そうそう!アルバニアの入国スタンプは通常押されないみたいです。
アルバニアに着いて他の旅行者数人にも話を聞きましたが、誰も押されてる人いなかった。
無くても特に心配無さそうです。

 

(※最もこれを書いている今、アルバニアにいるのでまだ出国時にトラブルかどうかわかりませんが多分大丈夫でしょう)

 

 

無事国境を越えたらティラナまではもう少し!
ティラナには特に大きなバスターミナルみたいなものが無いみたいで、到着地点がバスの会社によって違うっぽいです。

 

アテネのALVAVELを出発したバスは、ティラナのALVAVELに到着します。
地図で指すとこちら。

screenshot_2016-09-29-12-30-40

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

アルバニア 変わった歴史の 鷲の国

 

お後がよろしいようで。

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です