世界一周ローカル旅

さらばおかん!また逢う日まで!

LINEで送る
Pocket

一年以上ぶりに35位まで来ましたね。
ランキング上位に食い込むには実はここからが大変です。

 
行けるとこまで行ってみたい!!お願いっ!

 
今日も1クリックありがとうございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

アテネは観光バスに乗って

アテネ 観光バス
これまで回ってきた国々でも、割りと大きめの都市では頻繁に目にしながらも、貧乏バックパッカーの僕には縁遠いものだと思っていた観光バスに、この日はおかんと一緒に乗ってみることにしました。

 
アテネでも日中は9月下旬でも日差しがキツくてすぐにバテちゃうからね!僕が。

 
それにこれに乗ってしまえばアクロポリスまで歩いていかなくていいし、というゲスい考えのもとおかんに提案してみたのでした。

 
まあしかし実際乗ってみると案外いいもんで...。

 
しかも日本語のオーディオ付きで、リアルタイムで走っている場所に合わせて解説が入ります。

 
アテネ 観光バス

 

 
観光名所の多い都市ではいちいち歩いて行って、見物は数分、しかも説明書きも無ければここがどんな場所なのかすらよくわからないまま過ごしているという旅人は多い気がします。

 
それってあんま意味無いんじゃない?って思ってみたりもする、世界ローカル旅協会の横山です。

旅に意味とか求めること自体ナンセンスかも知れないけど、なんだかなあと思うこともあります。

 
まあ沈没ばかりしてる僕の方が、なんだかなあと思われてる率は高い気がしますけどね。

 
結局人それぞれってことですね(笑)

 
沈没したが故に見えてくる世界もあるんやで!

 
あー何が言いたかったのか自分でも時々わからないぃぃぃ。

 

 
話を戻します。
あ、そうそう!観光バス結構いいよって話でした!
アテネの観光バスは、お見受けしたところ、赤、黄色、青の三色(三社)あります。

 
料金や回るルートがそれぞれ若干違うと思いますが、僕らは黄色のバスに乗ったので他のことはわかりません。

 
黄色のバス会社の中にも、幾つかのプランがあって、行けるルートが増える毎に料金が加算されていく方式みたいですね。

 
僕らはそこまでガッツリ回ろうとも思っていなかったので、一番メインの場所だけをひたすら周回しているだけのバスチケットを購入。

 
料金はひとり17€。多分二日間有効。

 
しかも何回でも、どの停留所から乗ってもオッケー!

 
アテネの街を、アクロポリスやシンタグマ広場などを含む一周一時間のルートで17€は思ったよりは安いかな?

 
チケットは主要停留所に係員がいるので彼らから直接購入します。

 

 

アクロポリスは修復の歴史とともに

アクロポリス修復
アクロポリス前で観光バスを降り、そのまま少し坂道を上るとあの有名なアクロポリスは目の前!

 
料金はアクロポリスだけなら20€。(学割だと10€)前回紹介した風の神の塔など、他にも色々行けちゃう共通パスが30€でございます。

 
そもそもアクロポリスってみんな何なのか知ってるんですか?
(知らないですね)

 
僕は全然知らなかったので先ほどWikipedia先生を中心に少しネットで調べてみました。

 
僕たち日本人男性が輝けた時代、それは古代ギリシャだったのかも知れません。

 
なぜなら短小ちんこがモテた時代だったから!
(詳しくはこちら)

 
そんな古き良き(?)時代の都市国家として、小高い丘の上に建てられたのがアクロポリスなんだそうな。

 
で、そのアクロポリスの中にあの有名なパルテノン神殿をはじめ、4つの傑作建造物が数千年後の今も残っている・・・と言えるかどうか微妙なところですが、なんとかまあ形をとどめているという感じです。

 
もうずっと修復工事をしているみたいですね。
僕らが訪れたときももちろん、がっつり修復工事の真っ最中でした。

 
先ほども言いましたが、ここは小高い丘の上なので景色はそこそこ良いです。

 
それにしても前日におかんが提案した、日中は暑いから早めに行って早めに帰って来よう作戦は大成功でした!

 
僕らが帰る頃はまともに写真も撮れなさそうなほど、エグイぐらいごった返しておりました。
アクロポリスは午前中なるべく早めに行くことをおすすめします!

 

 

落書きが多いよアテネ

落書きアテネ
アテネの街を歩いていると、もうどこでもって言って差し支えないほど壁には落書きがされていました。
 
これ、落書きやんね?

 
建物の所有者の趣味じゃないよね?
落書きアテネ

 
多分違うと思います。

 
まあ見渡す限りって感じですよ。
落書きアテネ

 
こういうの見ると実家の近くに、暴走族が何度も描いては消され描いては消されされていた落書きを思い出す。

 
でも決して治安が悪い感じでは無いです。
人々はフレンドリーだったし、夜は遅くまで路上のテラス席は賑わってるし。

 
ただ中にはこんな落書きもあったりして・・・。
落書きアテネ

 
「税金、税金、税金の国、ギリシャへようこそ」

 
皮肉でしか無いですね。

 
知ってる人も多いと思うけど、ギリシャは2009年に財政赤字の粉飾が発覚し、国の信用は失墜し、欧州連合(EU)とはもめにもめ、財政破綻するに至ります。

 
その経緯で税金がかなり上ったらしく、国民の不満はかなり溜まってるみたい。

 
実は行こうと思っていた博物館すらそのせいで潰れてたり。
今後のギリシャが心配です。

 

 

さらばおかん!また逢う日まで!

w1024q75_20160920_120750
さて、4ヶ月ぶり3度目の登場を果たしたおかんとも、そろそろお別れの時間です。

 
今回はこれまでの二人旅の中でも一番日程が長かったんだけど、特にあっという間だったなー。

 
最後はホテルの前で写真を撮ってもらい、空港までおかんを送りに行きます。

 
あーそういえば、このホテルのルームキーもみんなが大好きなアレのキーホルダーが付いておりました。

 
ギリシャ巨根
巨根キーホルダー

 
最後まで期待以上にやってくれましたよ。

さすが巨根の国
念のために言っておきますけどここ普通のホテルですからね!!

 

 
空港まではまたシンタグマ広場から頻繁に出ているX95番のバスで向かいます。

 
なんか最近乗り物酔いしやすいなと思ったら、ギリシャのお土産屋で買ったウゾの飴のせいかもしれないです。
アルコールは入ってないと思うけど、あの独特な臭いや味はそのまま!

お酒として飲む分には結構好きなんですけどね。
乗り物のお共には不向きです。
 

空港では少しだけ時間を潰し、しっかりとハグもしてお別れしました。

 

 

まさか世界一周中におかんと3回も会うなんて思ってもみなかったですよね。

 

4回目はあるかな(笑)

 

 
さて、おかんとも別れたことだしまた一人旅の再開です。
なんかこの時異常に寂しかった。

 
ギリシャはもうおかんとしっかりと満喫したので出ようと思います。
(物価も高くて嫌だしー)

 
空港からそのまま別の場所へ移動し、国際バスのチケットを購入します。
行き先は隣国アルバニア。

 
以前はヨーロッパの北朝鮮とか言われてた国。
歴史もかなり変わってて面白いので、また紹介しますね!

実は出発前からちょっと気にはなってた。

 
自分たちの祖先は鷲だと思っている、ってかなり前にテレビで見た気がします。
は?じゃなくて・・・国旗も鷲ですからね。

 

 
さあ次なる国アルバニアでは、遂に彼女が・・・!?

 
(ヒント:できない)

 
 

おかんとの二人旅一覧はこちら

 
【おかんとの旅〜第一弾シンガポール編〜】
おかんとの旅〜第一弾シンガポール編〜
母をたずねて1500マイル
VS 偽チケット売り
USSに行ってきた

 
【おかんとの旅〜第二弾インド編〜】
おかんとの旅〜第二弾インド編〜
おかんの弾丸インド旅(バラナシ編)
おかんの弾丸インド旅(コルカタ編)

 

 

今日も1クリックおねがいしまっす!しまっす!

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

2 thoughts on “さらばおかん!また逢う日まで!

  1. じゃない方のヨシヒコ

    もうシンタグマ広場の字面が、キ○タマ広場に見えてきた笑
    数週間後、アルバニア行く予定なので、しっかりリサーチ&レポートお願いします。

    1. 横山翔来 Post author

      じゃない方のヨシヒコさん
      確かに(笑)
      まじすか!?早く早く!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です