世界一周ローカル旅

サントリーニ島 ~オカンとボクと、時々、巨根~

LINEで送る
Pocket

ん~~~もうッ!!
みんな素直なんだから!!

 

前回ブログランキングのポイント制について少し話しましたが、お陰様で久しぶりに50位以内入れそうです!!
ありがとうございます!!

 

今日もお願い致します!!

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑クリックすると他の人気ブログも見れちゃう↑↑

 

 

4ヶ月ぶり3度目の登場、おかん

人生初ヨーロッパ
やっとここまで来ました。

 

人生初ヨーロッパ!!!

 

いや来ましたね。
来てしまいました。

 

最初に言っておきますけど、僕個人的にはあまりヨーロッパって他の地域と比べるとそこまで興味はないかも知れないです。
なので今のところどこをどう回ろうとか全然決めて無くて、多分東ヨーロッパを中心にサラッと見ていこうかな、などと考えております。

 

という感じで僕の人生初のヨーロッパは、これまでの人生となんら縁もゆかりもないギリシャに来ています。
おかんがまとまった休みが取れるとのことで、二人旅が決定し、東ヨーロッパならどこでもOK!と言った結果、1回目のシンガポールに続きまたしても同じ地域で一番物価の高いギリシャをお選びになりました(笑)

 

 
【おかんとの旅〜第一弾シンガポール編〜】
母をたずねて1500マイル
VS 偽チケット売り
USSに行ってきた

 
【おかんとの旅〜第二弾インド編〜】
おかんの弾丸インド旅(バラナシ編)
おかんの弾丸インド旅(コルカタ編)

 

 

僕はというと、息子らしく一日早くアテネ入りして別の安宿に一泊、翌日午後にアテネ空港でおかんを出迎えます。
まあ空港内にあるMeeting Pointに行ったとき、既におかんが待ってたんですけど。

 

前回インドで別れてから4ヶ月ちょっとしか経ってないですからね。

 

「ぅわああああああああん!!!ひーさーしーぶーりぃーーーーーー!!!!」

 

よりは

 

「あ、久しぶりー!」

 

な感覚でした。

 
 

さて早速おかんが立てた計画に沿って行動開始です。

 

この日夜の便でサントリーニ島へ飛ぶので、それまで空港内で時間を潰し・・・。
(この時フリーPCで自分のブログのランキングUPを画策したという話は前回した通りです)

 

まあ失敗に終わったんですけど。

 

残った時間はおかんの話を聞いたり、ギリシャについて調べたり(今更)、日本人の若い女の子を見つけたけど結局最後まで声を掛けられなかったりしました。

 

で、深夜。

 

サントリーニ島到着!!!

 

ホテルに送迎を頼んであったので余裕でホテルまで到着です。
こんなに楽な移動は初めて!!

 

意外と地面はガタガタしてました。

 

 

サントリーニ島はカルデラの島!?

サントリーニ島はカルデラの島!?

サントリーニ島と言えば、多分日本では新婚旅行とかそんな感じの特別な旅行先なイメージで有名な気がしますが、まさかカルデラで出来た島だったなんてねー。

 

うーん知らなかったよねー、カルデラで出来てたなんて。

 

あのカルデラでねー

 

ねー、昔ポルトガルから伝わったっていうよねー

 

フワフワしてて絶妙な甘さ加減でねー

 

茶色い部分がいいですよねー

 

小さい頃たまにしか食べれなくてねー

 

よく親にねだったもんですよねー

 

カルデラ。

 

(※これはカステラ)

 

 

まあ知ったかぶりはこの辺にして、カルデラってわかりますか?
わかりませんね。

 

サントリーニ島はかつて火山の噴火によって生じたカルデラ、即ちその火山灰とか溶岩などによって形成された島なんだそうです。
はい、カルデラは食べられません。

 

 

ホテルから町の中心地へ向かう無料送迎バスの中でおかんが教えてくれるまで知らなかったです。
通りでやたら埃っぽいし、地面は意外とガタガタだし、荒野っぽいなあと思ってました。

 

世界は広いなあ!!!

 

 

サントリーニ島観光!!

サントリーニ島観光

ここではすべておかんのペースです。
僕は何度も言いますが観光はあまり興味ないんでね。

 

でもおかんと一緒なら別にどこだって良かったから。
おかんはたった数日間の休みで来れた短期旅行なんで、存分に楽しんでもらいたいなと。

 

あ、この辺で1クリックしときますか?どうぞ(笑)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

まあまあこの日行ったところをサササッと紹介するよー

 

まずは博物館的なところを2件ハシゴしました

サントリーニ島観光

最近ブログには書いてなかったかもしれませんがよく博物館に行ってます。
たまたまですが、行ってみると案外楽しい。

 

苦手な歴史も、絵や物で見られるのがちょっと興奮しちゃいます!
でも英語が難しい・・・。

 
 

歩き方に載ってたギリシャ料理のレストラン

サントリーニ島観光

ギリシャ料理レストランでは、気になってたドルマ・ライキャが食べれたのが嬉しかったですねー。
ドルマ(葡萄の葉で包んだ)、ライキャ(小さい)という意味で、名称通り葡萄の葉っぱでごはんを包んでクリーム系のソースが掛かっているものです。

 

洋風の桜餅みたいな感じ。
でも桜餅の方が100倍美味い。
味はまあまあでした。

 

本当はドルマ・デスを食べたかったのですが無かったので。
デス(大きい)の方は、肉入りらしいです。

 
 

あとはおかんは初めてというドクターフィッシュ!!

サントリーニ島観光 ドクターフィッシュ

ドクターフィッシュ、僕はタイかどっかでやったことあったのですが、最近足の臭いが気になるのでやってみることに。
知ってる人も多いと思いますが、皮膚の角質とかを小魚が食べてくれるやつです。
こそばくてヒャイヒャイ言っちゃうやつ。

 

 

個人的にどれも超楽しかったですけどね!

 

あ、ちなみにサントリーニ島は全長10数kmの小さい島なんですが、幾つかの小さな町があります。
この日僕らがいたのはフィラと呼ばれる島の中心地みたいなところですね。

 

 

古代ギリシャでは短小ちんこがモテた!?

古代ギリシャでは短小ちんこがモテた!?

はい、いきなり何かと思いましたか(笑)
タイトル思い出してください。

 

実はサントリーニ島に限らずですが、ギリシャのお土産屋さんを見ていると時々目にするものがあります。

 

巨根の栓抜き

巨根栓抜き サテュロス

 

大人のおもちゃ屋じゃないですよ!!
お土産屋です。

 

まあもちろんこんな卑猥なものが堂々と売られているのには訳があります。
そう、ギリシャ神話ですね。

 

古代ギリシャでは男性生殖器に対して今とは真逆の(?)価値観でした。
即ち小さい方が好まれていたのですが、その理由として大きければ大きいほど醜さや色欲、愚かさを連想していたそうです。

 

この巨根栓抜きのモデルとなったのはギリシャ神話に登場する半人半獣の自然の精霊サテュロス。
サテュロスはある日女神から嫌われて永遠に勃起したままの呪いを掛けられてしまいました。

 

そしてこうなりました。

 
巨根栓抜き サテュロス

 

でか!!!

 

ここまでデカいと現代の価値観でも醜さは感じざるを得ませんよね(笑)
しかも半人半獣て。

 

インドにいた時ヒンドゥー神話がめちゃくちゃ過ぎてハマってた時期があったんですけど、ギリシャ神話も面白そう!!

 

なるほどだからあの有名なダビデ像のは小さかったんですね!!

 

古代ギリシャ万歳!!

 

あら、おかんどっか行っちゃいました・・・。

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

One thought on “サントリーニ島 ~オカンとボクと、時々、巨根~

  1. Pingback: さらばおかん!また逢う日まで! – 世界一周ローカル旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です