世界一周ローカル旅

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

LINEで送る
Pocket

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記
 
前回の話はこちら
遂に俳優デビュー!?エレバン歩いてたらスカウトされた
 
 

遂に撮影現場へ!クランクイン!

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

2016年8月某日早朝、僕はエレバン市内に事務所を構える映像制作会社を訪れました。
前日に電話があり、明日事務所へ来てくださいとのことだったからです。

 

辺りはまだ薄暗く、車通りもほとんど無い。
そんな中、三台のミニバンが事務所の前に停まり、次々と撮影機材や小道具などが積みはじめられて、少しだけ慌ただしくなってきました。
僕ら出演者陣は事務所で談笑しながら、アルメニアコーヒーを飲んでいました。

 

準備が整った様で、一同車に乗り込み撮影現場へと向かいます。
まだうっすらと肌寒い朝5時のこと。

 

 

今回の作品の内容

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

ここで少し、今回僕が関わらせて頂いた作品の話の内容についてお話ししておきましょう。

 
時は13世紀、ローマ帝国の分裂・分離により生まれ十字軍遠征に勤しむ『ビザンツ帝国』

同じくキリスト教国ではあるが十字軍国家ではない『キリキア・アルメニア王国』(現在はトルコの一部)。
この二国の間に戦争が勃発します。

 

結果的に二度の戦争が起き、お互い一勝一敗となるのですが、それを遠目から見ていた人物がいました。

 

「はっはっはっは!お前ら好き勝手に暴れて潰しあってくれればいい。今に我がモンゴル帝国の一部となるのだ」←多分こんな感じ(笑)

 

それは人類史上最大の国家『モンゴル帝国』の礎を築いた男、チンギス・ハン!

 

・・・の孫であり、当時のモンゴル帝国皇帝のモンケ・ハン(僕の役柄)なのでした。

 

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 

撮影1日目の様子

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

エレバン市内から車で30分程走りとある草原に到着しました。
ここが今日の撮影現場。

 

ちょうど日が昇ってきて辺りが色づき始めると、撮影部隊のスタッフたちが次々とミニバンから撮影機材を降ろし、タープテントを張ります。
遠くから馬も走ってきた。
今日僕が乗るやつです。

 

最初にキリキア・アルメニア王国軍と、ビザンツ帝国軍の兵士たちが衣装に着替えて撮影が開始されました。

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記
 

その間に僕(モンケ・ハン)のメイクをしてもらいます。

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

 

他の兵士たちはほとんどメイクなんかしていなかったのに、僕のメイクにはやたらと時間がかかりました。

 

やっぱり重要な役だからかな・・・。
急に緊張が走ります。

 
 

一時間半後・・・

 

メイク完成!!

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

 

(ど・・・どうなん!?)

 
 

早速馬にまたがって撮影開始。
スタッフはみんなあまり英語が話せないので、何となくの身振り手振りとか、他の演者の人が通訳してくれたりして、監督の要望を聞きます。

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

 

最後の方はわかったけど、最初は「スタート」と「ストップ」の掛け声さえわからなかったのでかなり困惑しました。

 

最初のシーンは馬にまたがり、丘の上から遠くの町を睨み付けながら視線を動かす、と言うもの。
「背筋をしっかりと伸ばせ!」と何度も言われたり、視線の先に監督が立ってくれてこっちこっちと合図をくれたりして、なんとかクリア。

 

続いてのシーンは、他のモンゴル帝国軍の兵士達と一緒に丘の上に立って、遠くを眺める、と言うもの。
これは全員後ろ姿のみのシーンで、僕の後ろで兵士たちは幾つかのパターンの動きをしていたみたいだけど、振り返った時に撮影本番中だったらかなり気まずいのでずっと遠くを眺めていました。

 

続いてのシーンは、さっきとほぼ同じだけど、若干衣装チェンジもあって、次は馬を少しだけ進ませながら丘の上にいる設定で遠くの町を睨み付けながら視線を動かす、と言うもの。

 

基本「遠くを睨み付ける」(笑)
最初は馬が思うように進まずに苦労し、何度もやり直したけどこれもなんとかクリア。

 

 

いやー、しかしこの成人式の時に女子が付けるような白いファーがめっちゃ暑い。
日中は気温30度以上ありましたからね。
汗ダラダラになりながらも、メイクさんが付きっ切りでそばにいてくれて汗を拭いてくれました。
汗かきだから申し訳ない。

 

こんな感じでこの日の僕の出演シーンは終了!

 

メイクを落としてもらい、私服に着替え、残りの撮影現場にずっと立ち会っていました。

 

 

撮影現場の厳しさを目の当たりに

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

僕の撮影が終わった後もまだまだ撮影は続いていました。
この日のメインはなんてったって、キリキア・アルメニア王国VSビザンツ帝国の陸上戦!!

 

みんな剣と盾を持って、血のりや土埃をつけ、叫びながら撮影しておりました。
音声は入らないらしいんですけどね。
声出した方が臨場感が出ます。

 

中でも一番印象に残ったのは、1対1の戦闘を3組同時に撮影するシーンです。
あっちでカキンカキンやってるのも見えつつ、すぐ隣では片方が破れ、またこちらでも片方が破れる、と言った感じ。

 
アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

その中の1組で、矛で相手に腹を貫かれて倒れる、と言う役柄を受け持ったのがこの大柄な彼です。

 

しかし監督から何度演技指導を受けても、なかなかうまく行かず、しまいには本来このシーンには登場する予定ではなかった別の俳優さんに役どころを奪われてしまったのです。

 

まあ確かに彼は僕から見てもあまり上手とは言えず、別の俳優さんの方が上手かったのですが、なんかちょっと悲しかったです。
と言うのも、僕もこの1時間ほど前に20回位NGを出してしまい、監督にかなりイライラされてしまったからです。
大柄な彼の代わりはいましたが、僕にはいなかったから代えられなかった。
ただそれだけの話なのです。

 

また別の2組の戦闘コンビは、各々で殺陣を考えたりとのびのびとやっておりました。
この日の撮影には、僕の様など素人と、数年のキャリアがある人が混じっていた様でした。

 
アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

 
 

撮影2日目の様子

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

この日はエレバン市内某所のレストラン内での撮影です。
昼間からレストランを貸し切りにして、舞台セットが組まれていました。

 

物語はキリキア・アルメニア王国の新しい王の誕生と、その娘との会話。(多分)
何故かこのシーンだけ音声も撮っていました。

 

僕の撮影シーンは、モンゴル帝国のあまりの勢いに飲み込まれそうになったので、同盟の話を持ち掛けてくるキリキア・アルメニア王国国王との接触シーンです。

 
アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

この老兵、かなり雰囲気があります。

 

 

おっと、この日の僕のメイクもお見せしておきますね!

 
 
 
アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

 

(ど・・・どうなん!?パート2)

 

前回よりも更にツッコミどころ満載な気もしますが、周りがあまりにも真剣だったので何も言えませんでした(笑)

 

この日の僕の登場シーンはこの老兵がモンケ・ハンの城を訪れ、それを見たモンケ・ハンが軽く頷きながら手でも合図する、と言ったシーンです。

 

「お前は世界最大の王国の王なんだ!世界の王様なんだ!思いっきり偉そうにしろ!」

 

と監督に何度か言われながらも、撮影はまあまあ順調に進みました。

 

そして迎えたクランクアップ。

 

お世話になった監督はじめ、スタッフの皆さんと固い握手を交わし、お別れです。

w1024q75_20160906_222055%e3%81%88

 

みなさん本当にお世話になりました!!!

 

 

完成品はいつ見れるの!?

アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

そもそもこの作品はアルメニアでも映画館で公開されるようなものではありません。

 

映像をつくって海外のテレビ局や映像制作会社に配給するようなものらしいです。

 

なので僕らがこの完成品をどこかへ行けば見れるというものでもないそうです。

 

一応冬頃に完成して、ネット上では見られるようになるらしいので、そのタイミングでもし見れればまた続報をお伝えしたいと思います。

 

なお、本記事で使用した写真は、日本人の僕が日本人向けのブログ記事に使用することに関しては特に問題は無いとのことです。

 

という訳で、乞うご期待!

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

2 thoughts on “アルメニアで俳優デビュー!!ヨーロッパの時代劇制作による本格的な撮影現場体験記

  1. しほ

    写真ウケる!!(゚∀゚)
    デビューおめでとうございます♪ほんと、出来上がったの見たいですね~w

    1. 横山翔来 Post author

      しほさーん!
      ありがとうございます!今から待ち遠しいですねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です