世界一周ローカル旅

トビリシからエレバンへ!マルシュで国境越え・アライバルビザ取得等まとめ

LINEで送る
Pocket

さて、この旅最大級の急激な心変わりがあり、出発の前日にウクライナ行きからアルメニア行きに変更するという珍事。
そんな気分屋な僕でもアルメニアに来て良かった、と思える出来事がいろいろあったのでこれから紹介していきたいと思います。

 

アルメニア、結構好き。

 

 

アルメニアってどんな国?

コーカサス地方

コーカサス地方って聞いても正直全然パッとしないしどこかわからないですよね。
僕も全然わからなかったので、ネットや出逢った人達から聞いた情報を、少しだけ書いておきましょう。

 

アゼルバイジャン、ジョージア、そしてアルメニア、この3ヶ国が『コーカサス』って呼ばれてます。
3ヶ国とも旧ソ連の国々で、旧ソ連崩壊後にそれぞれ独立を果たします。
しかし、その余波を受け領土問題等が起き、今でもアゼルバイジャンとアルメニアは不仲です。

 

中でもアルメニアは一説によると、美女率世界一位だそうで期待が高まりますね!!
ちなみにコーカサスオオカブトは、コーカサス地方よりも東南アジア等に多く分布しています。

 
note-95325-i2-title_img

カッコよくない?コーカサスオオカブト!
(※画像は「Yahoo!知恵袋」より)

 

 

ステーションスクエア駅前バスターミナルの場所は

トビリシからエレバンへ!マルシュで国境越え・アライバルビザ取得等まとめ

結構大きな駅で、駅前にそれらしき場所が幾つかあってややこしいので注意!

 

ターミナルにマルシュルートカがたくさん停まっていて、行き先を看板に書いてはあるのですが全部ジョージア語なので基本わからないのですが、エレバン行きだけは英語で「EREVAN」って表示してくれているので、見ればすぐにわかります。

 

発車時刻は毎日9時・11時・13時らしい。(僕はこのとき13時発のに乗りました!が、そのタイミングでちょうど満車になったので、本当は満車になるまで待つのかも知れません)

 

乗車賃はここで支払い。35ラリ(1,575円)

 

 

国境にて(ジョージア出国)

W1024Q75_20160820_143148

1時間ほどですぐに国境に到着です。
ここでは徒歩で各々手続きを済ませ、アルメニア側で再び同じマルシュルートカと合流します。

 

お昼過ぎという最も混む時間帯を選んでしまったので、そうとう並んで待ちました。
順番を整理する為のロープ等が一切無く、何故か子ども連れを優先させるという空気に。
いやいや、別に災害とかじゃないねんから。

 

子どもが一人でもいればその団体は何人でも優先的に窓口へ喰い込もうと、窓口の目の前で人がごった返していたので、最終的には窓口の職員さんも激怒!

 

「おまえら窓口から離れてちゃんと並べえ!!!」

 
対策打とうよ(笑)

 

 

国境にて(アルメニアビザ取得&入国)

W1024Q75_20160820_155003

(※写真は入国審査を終えて入国してすぐのところ)

 

なんとかジョージア出国スタンプをGETしたら、1分ほどマルシュルートカに乗って今度はアルメニア入国審査です。
日本人はアライバルビザが取得可能なので、楽々入国!

 

注意点は、周りの外国人のみんなここでは既にビザを持っているので入国窓口へ直行しますが、僕ら日本人はその前にアライバルビザを取りに別の窓口へ行かなければなりません。

 

大きく「WELCOME」と書いてあるゲートがあり、そのゲートの左側に小さく「VISA」と書いてある窓口がるので、そこで手続きをします。

 

必要なものは・・・パスポート、その場で書く申請書、料金(8USD、又は3,000アルメニアドラム、又は15ジョージアラリ)
ドラムかラリの方がややお得ですね。

 

USDのお釣りは無いらしく、僕の時は10USD払って1,000ドラムのお釣りが返ってきました。
ビザはなんやかんや数分で出来上がり、入国窓口へ向かいます。

 

と、そこで窓口職員が僕のパスポートにアゼルバイジャンのビザがあるのを発見!
先述した通り、アルメニアとは不仲。

 

お互い自国に入国しようとする外国人が、相手国のビザを持っていれば急に干渉してきます。

 

そのまま僕は別の部屋へ連れて行かれて質問攻め。
—アゼルバイジャンには何しに行ったんだ?
—アゼルバイジャンに友人はいるのか?
—アゼルバイジャンでは仕事はしたか?

 

荷物チェック等は無かったですが、同じマルシュルートカの乗客を少し待たせちゃった。

 

 

エレバンに着いたら・・・

Screenshot_2016-09-03-11-42-58

到着地が諸説あって若干混乱するかもしれませんが、「キリキアバスターミナル」もしくは「エレバン(Sassountsi David)駅前」に到着です。

 

(※グーグルマップ等に「エレバン駅」と表示されてますが、現地人に「エレバン駅」と言っても「どこの?」と聞かれるばかりで伝わりません。そう呼ばれていないようです。ここはメトロの駅名サスンティ ダヴィッド(Sassountsi David)駅と聞くのが確実。)

 

キリキアバスターミナルから市街地まで

W1024Q75_20160820_193202_LLS

バスターミナルの向かいへ地下道を通って渡り、そこにあるバス停から5番(だけじゃないと思う)のバスでオペラハウスの辺りまで行けます!

 

サスンティ ダヴィッド(Sassountsi David)駅から市街地まで

W1024Q75_20160827_185955 

地下鉄で一本!料金は一律100ドラム(約20円)です。

 

「リダの家」までは徒歩3分!!

リダの家地図場所行き方

 

ほい!今回は以上!!

 
 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です