世界一周ローカル旅

ついにオマロへ!トビリシからオマロへの行き方と、ごめんなさいの話

LINEで送る
Pocket

前回の記事がまだの人はこちらから読んでね!

 

オマロへの行き方は記事の最後で!!

 

 

ついに秘境オマロに到着!!

オマロ(omalo)

オマロにちょうど差し掛かったところで助手席のおじさんに起こされた。
「着いたぞ!オマロ!宿はどこだ?」

 

おおおおー着いたー!!!
写真で見た風景が目の前に迫ってくる。

 

とりあえず・・・

 

無事に着いてよかったあああ!!!

 

オマロはそれ自体が小さな村なんだけど、旧オマロと新オマロに丘を隔てて分かれている。
トビリシから来た場合は、手前が新オマロで奥のオマロ要塞のある方が旧オマロ。

 

実はこんな山奥の小さな村だけど、Booking.comにはたくさん宿の情報が載っている。
これはBooking.comがすごいのではなくて、それだけ観光客が多いことを意味していたことに、愚かながら現地に着いてから認識してしまうことになる。

 

ヒッチハイクがうまく成功して辿り着けるかどうかさえもわからなかったので、宿は予約していない。

 

ドライバーのおじさんに地図を見せ、調べておいた一番安い宿の近くで下ろしてもらった。
多少お金を請求されたので、お昼ご飯もウォッカも分けて貰ったし20ラリ(約900円)だけ支払った。
乗り合いのマルシュルートカの半額以下で済んだので、自分の中では大成功とする。

 

 

オマロの宿情報

オマロ(omalo)

オマロには安宿と言えるような安宿は無い。

 

物流が困難故に物価は平気でトビリシの倍以上した。

 

一番安い宿でも一泊20ラリ(約900円)。
オマロに来てまずびっくりしたのが、ほとんどの建物が「自宅兼レストラン兼ホテル兼商店」として機能しているようだったこと。

 

ひとまずはBooking.comで調べてあった一番安い宿へ行くも、宿主不在で諦めて他の宿へ宿泊することにした。

 

中でもまだ「普通の民家感」が強かったここを選んでみた。
庭では子どもたちが走り回ったり、おとなしく本を読んだりしている。
話しかけるもシャイ過ぎてあまり近寄れなかった(笑)

 

旦那さんはアロワ二で働いているそうで、宿と商店と子どもたちの世話は奥さんが一人で切り盛りしているらしい。

 

料金は素泊まり一泊25ラリ(約1,125円)。
朝晩二度の食事を付けたければ、+25ラリ。
ホットシャワーを浴びたければ、+30ラリ。
(※薪をくべて湯を沸かす為)

 

トビリシと比べるとびっくりするぐらい高い。
しかも自炊出来る環境なんて無いし、レストランで食べてもそれくらいはかかる。
正直ちょっと「田舎はヤダなー」と思ってしまった。自己矛盾。

 

最終的に少し駄々をこねていると、宿泊(朝晩二食・ホットシャワー付き)で一泊50ラリ(約2,250円)にしてくれた。
部屋はツインルームをひとりで貸し切り状態。
食事は二食とも食べきれないほどの量と品数で大満足!

W1024Q75_20160813_211016_LLS

 

でも・・・

 

驚くなかれ。
これでもオマロの中ではかなり安い方。

 

 

オマロは観光地

オマロ(omalo)

オマロ最高地点にそびえたつオマロ要塞(Omalo Fortress)からは、旧オマロが一望できる。
先程も書いた通り、見えている家々の大半が「自宅兼レストラン兼ホテル兼商店」
ホームステイ先を探そうなんて軽い気持ちで考えてたけど、これは不可能だ。

 

『伝統的なジョージアが未だ息づく村、オマロ』

 

ネットでオマロについて調べていた時に目にしたこの一文に、大いに期待していた僕だったので、

 

村歩きをしていて何かしらの違和感を覚えていた。

 

それは、ここには「生活感が感じられない」ことだった。
この村は学校も病院も薬局も無く、歩いている人々はほとんど外国人観光客。

 

これも伝統・・・?
なんかそれは違うと思った。

 

宿泊した宿の奥さんは少し英語が話せた。

 

「オマロの村へはみんな夏季の数ヶ月間しか来ないのよ。冬季は雪で物流がストップするから全く誰も居ないのよ、この辺りは」

 

その為オマロには学校は無く、子どもたちは夏季以外の時期はアロワ二の学校へ通うんだろう。
病院は無いけれど、夏季の数ヶ月間だけ医者が移住してくるそうだ。

 

オマロは完全に山奥のリゾート地だった。
観光地はオマロ要塞と、ここへ来る道中の壮大な景色と空気。

 

ここオマロはかなり辺境の地ではあるけれど、金さえ払えば実はマルシュルートカで割と簡単に辿り着ける。
日本人の旅人にあまり知られていなかっただけで、欧米人には既に結構人気のスポットのようだ。

 

宿代が何と言っても高いので、丘の上にテントを張っている欧米人バックパッカーも何人かいた。

 
 

まとめ

オマロ(omalo)

世界には『ここはこれから変わっていく場所だから、早めに行った方が良い』と言われている場所がいくつもある。
でも、ことオマロに関してこの言葉を借りるなら『変わってしまった場所』なのかも知れない。

 

昔は良かった・・・。

 

なんかそんな感じのする場所。

 

事実僕が事前に調べていたオマロと現在のオマロとの間には、大きなギャップがあった。

 

伝統的なジョージアが未だ息づく村、オマロ・・・?

 

うーーーん。

 

 

この記事を見て「オマロ行きたい」って思った人は少ないかも知れません。

 

期待してくれてた方々、ごめんなさい。

 

訪れた場所を悪くは言いたくないのですが

 

「こんなこともある」

 

その一例として。

 

正直な旅の想い出として。

 

良くもなかったのに「良かったです!!!」なんて言えないのです。

 

(※観光と割り切って行くには良いところです)

 

景色は本当に息を飲むほど素晴らしかったし、道中出逢った人々にはとてもよくしてもらったので、結果的に行ってよかったなとは思ってます。

 

 

あ、ちなみに帰りもオマロからテラヴィまではヒッチハイクで帰りましたよ。
ベラルーシからドライブで家族旅行されている素敵なご家族。
娘がめちゃめちゃ可愛くてちょっとドキドキしちゃった。10歳位やけど(笑)

 

そんな感じでした、おまろ。

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
トゥシェティ国立公園(Tusheti National Park)

トゥシェティ国立公園(Tusheti National Park)

トゥシェティ国立公園(Tusheti National Park)

ジョージアの大自然が凄い!秘境オマロへヒッチハイクで行ってきた!

 

 

トビリシからオマロへの行き方(公共交通機関で)

ついにオマロへ!トビリシからオマロへの行き方と、ごめんなさいの話

 

1.トビリシからテラヴィ(Tbilisi to Telavi)

トビリシからテラヴィ(Tbilisi to Telavi)

トビリシ発の長距離マルシュルートカは、メトロのディドゥベ(Didube)駅前が有名です。

 

駅前の駐車場(位置的には駅の西側)、そこから北へ少し歩いたところ、マルシュルートカがたくさんその辺に停まっているので、その辺のおじさんに行き先を伝えれば連れて行ってくれます。午前中に無くなってしまう便もあるので注意!基本的に満席になり次第発車!

 

はいディドゥベについて知っていること全て書きました。

 

ごめんなさい、ここからテラヴィ行きのマルシュルートカが出ているかはわかりません。多分出てます。
アロワ二行きももしかしたら出ているかも知れませんが。オマロ行きは無いです。
駅前はちょっとしたマーケットになっていて、野菜・果物・服・電化製品いろいろあるので、一度買い物ついでに下見に来て聞いてみてくださいな。

 

マルシュルートカが無ければ乗り合いタクシーでも、3-4人集まればひとり10ラリでテラヴィまで行けます。

 

2.テラヴィからアロワ二(Telavi to Kvemo Alvani)

テラヴィからアロワ二(Telavi to  Alvani)

テラヴィのマルシュルートカターミナルからアロワ二へ向かいます。

 

定期的に(多分1時間に1本位)運行してます。
マルシュルートカ、1.5ラリ(約70円)

 

 

3.アロワ二からオマロ(Kvemo Alvani to Omalo)

アロワ二からオマロ(Alvani to Omalo)

アロワ二の大きな交差点の辺りにマルシュルートカが何台か停まっているので、オマロ行きのに乗ります。

 

4人以上集まった場合、50ラリ(約2,250円)
1人で貸し切りで行く場合、200ラリ(約9,000円)

 

なんか全体的にあやふやな情報でごめんなさい。
とりあえず朝一でディドゥベ行けばなんとかなるはず!そんな感じです。

 

田舎行くときってそんなもん(笑)

 
 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です