世界一周ローカル旅

世界一周とは

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。
引き続き僕のブログをご覧頂きありがとうございます。

今回は僕がこれから行く『世界一周ってそもそも何なん?』という話をしていきたいと思います。
もうこの言葉を聞くだけでわくわくしてきますよね!!たった漢字四文字でこんなにも人をわくわくさせる言葉は他に無いと思います。(僕だけですか…!?)

世界一周とは何か?
タイトルにまでして引っ張った割に非常に言いにくいのですが、言葉通り西周りでも東周りでも、世界を一周すれば良いんです。何ヶ国以上訪れなければならないとかそういった定義は特にありません。ただ、どこでも良いので五大陸は制覇しましょうとか、全ての子午線を横切りましょう(でも北極点か南極点の周りを一周するのは無しね)とかいう曖昧なものまで諸説あります。

なので世界一周したかしてないかは自分次第ということでしょう。(結論)

ここで重大発表なのですが、今回の横山笑来の世界一周では西周りコースで進んでいきたいと思います。
日本を出発してひたすら西へ西へ(たまに東へ)突き進んで行きます。正直予算的な問題もあるのでまだわかりませんが、だいたい50ヶ国位回れたら良いなぁと今のところ思っています。訪れる国、地域、時季などは序盤まで(最初の3ヶ国くらい)はだいたい決めているのですが、その後はノープランです。予定たててもどうせその通りに出来ないダメ人間なのでこんなもんです。この3ヶ国も予定通り進むかどうかあやしいもんです。頑張ります。

旅のスタイルについてですが、よく『世界一周行ってきます!』と言うと、『あのよくポスターが貼ってある船のやつ?』と聞かれますが違います。今回僕が採用したのはバックパッカーというスタイルです。これは、一般的に多いのが、60~80L位のバックパック(リュックサックがドイツ語だと知ったのは最近のことでした)を背負い、主に他人と共同部屋の安宿に泊まり、旅行なのに自炊したり、一言でいうと若手芸人さんがよくテレビでやってるような貧乏旅です。

ちなみに、学生だと一年間だけとか期間決めて旅してる人が多いと思うんですけど、僕は世界一周”無期限”の旅を自称しています。全てはお金と気分次第です。
こんなこと言っといて数ヶ月とかで帰ってくる可能性もあるので、もし年内に帰ってくるようなことがあれば生温い目で『おかえり』と言って頂ければ何よりです。

横山笑来

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です