世界一周ローカル旅

ガンジャに向けて

LINEで送る
Pocket

アゼルバイジャン旅、次なる目的地は・・・

 

僕は次の目的地をどこにするか迷っていた。
アゼルバイジャンを通過する旅人は少なからずいるにしても、バクー以外にも立ち寄る旅人は至極少ないからだ。

 

バクーはバクーで楽しいけれど、僕にとっては所詮ただの都会でしかなかった。
他の小さな町にも行ってみないと、アゼルバイジャンを見たことにはならない。

 

よし、今回も行き先を名前で決めるか!
そう思って地図を広げる。

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑クリックすると他の人気ブログも見れちゃう↑↑

 

とりあえずアゼルバイジャンの次はジョージアへ行くことにしていたから、その道中の辺りで決められるのが理想的だった。
えーーーっと、バクー、ピコ、キュルダミル、ミンゲチャウル、(なかなか可愛い名前が揃っているじゃないか。にんまり)。

 

えー次はっと、ガンジャ・・・ガ、ガンジャ!!?

 

何この名前・・・怪しい(笑)
ここで「ガンジャ」という言葉を聞きなれない人の為に解説しておこう。

 

ガンジャとは、所謂マリファナのことだ。マリファナには色々な呼び名がある。「草(くさ)」、「葉っぱ」、「WEED」、「ボン」、「ガンジャ」などなど。

 

僕は吸わないのでこれらの言葉がどのように使い分けられているのかは知らない。
けれど特にインドや東南アジアでは、路上を歩いていると必ずと言っていいほど、マリファナの売人に声を掛けられたから自然と覚えた。
風貌的に「本当に吸わないから要らない」と言っても全く信じてもらえなかった(笑)

ガンジャ

 

まあその話はおいといて、ガンジャなんてパンチの効いた町名なんてなかなか無いし、もしかしたら将来的にある意味注目されるかもしれない。
そう思ってガンジャに行くことにした。

 

バクーの長距離バスターミナル

こうなったら早速行き方を調べる。
宿に居ても暇だし、前日にチケットを手配しておこうとバスターミナルまで行ってみることにした。
夜行電車という手もあったが、バクー以外の町の風景を楽しみながら移動したかったので昼間移動のバスを使うことにした。

 

バクーの長距離バスターミナルはここ!
行き方はグーグルマップの経路検索をすれば、バスの番号や料金まで表示してくれる。超便利。

 

バスターミナルに到着。左奥の方に見えている建物の屋上が長距離バスターミナルになっている。
手前は近距離バスターミナル。

バクーバスターミナル

 

「KASSALAR(カッサラー)」これがアゼルバイジャン語でチケット売り場という意味なので、ここを目指す。
その辺にたくさん「KASSALARこちら」の看板が出ている。わからなければその辺の人に聞こう。

バクーバスターミナル

 

本当にこっちであってる!?
と不安になるほど隅っこに追いやられたような場所にある(笑)

バクーバスターミナル

 

窓口に着くと警備員のおじさんやらが寄ってくる。
「どうしたんだい?」

バクーバスターミナル

 

明日ガンジャってところに行きたいんだけど。

 

「ガンジャか!何時だ?明日の何時に行きたい?」

 

そう言って紙に時刻表を書いてくれた。
(あ~よかった。パスポート見せろとか言われなくて・・・)

バクーからガンジャ バス

 

ガンジャ行き、一日にこんな出てるんだ。
朝7時から夜7時半まで30分おき。

 

バクーから何時間くらいかかるの?

 

「5時間だ」

 

思っていたより早かったし本数もかなり多いので、明日は早起きしなくても大丈夫そうで安心。

 

じゃあ11時発のやつがいい!これなら16時にガンジャに着くんだよね?

 

「えーっと、11、12、13・・・そうだ!よく計算できたな!」

 

そんくらいできるわい!!!

 

なんとも和やかな雰囲気でチケット購入完了!
(※バクーからガンジャ、バス、5.57マナト≒334円)

 
 

ちなみに・・・。

 

バクーからジョージアへ!バスでも行ける

 

しかも電車よりかなり安い!!
チケット売り場に貼ってあった料金一覧表によりますと・・・

バクー発長距離バス料金表

 

Qirmizi Korpu(読み方不明)まで7.9マナト(約474円)で行けますので、そこから歩いて国境越え、ジョージアに入った所からトビリシ行きのマルシュルートカ(4リラ(約180円))が出ています。
こっちの方が電車よりかなり安いハズですー。

 

実際僕もガンジャの後は↑↑の方法で国境越えしましたー!

 

ガンジャへ

 

当日朝、ゆっくりと支度をしてバスターミナルに着いた。
昨日チケットを買いに来た夕暮れ前とは打って変わって賑やかで混雑していた。

バクー長距離バスターミナル

 

それもそうか。ガンジャ行きのバスだけで30分おきに出ているから。
警備員さんにチケットを見せると、あの停車してるバスの次のバスだと教えてくれた。

 

バスが来て乗り込む時なんだけど、席番号とか書いてあるチケットを丸ごとドライバーに渡すので、事前にチケットの写メを撮っておこう!
そのせいで席番号があやふやな人がいたり、僕の席なんかダブルブッキングされていて、結局別の席に移動させられた。

 
W1024Q75_20160726_123651
 

途中一回の休憩をはさみ、一行はガンジャへと到着した。
実は前日夜、予約してあった宿の人から「ガンジャのバスターミナルに着いたら、迎えに行くから電話してほしい」とメッセージがきていたのだ。

 

なんと有難い。
早速乗ってきたバスドライバーに携帯をお借りして電話し、来てもらうことになった。

 
ガンジャ ドナー

待ち時間に、バスターミナルにあったお馴染みドナーを食べた。
ここのドナーかなり美味い!おすすめ!ガンジャ着いたらまずこれですね!
サクサク、もちもち、ジュワッです。
(1.2マナト≒72円)

 

 

「モンゴリア?」

 

「チャイナ?」

 

ジャパニーズだよ!

 

「あ~~~ジャ~パ二~ズ!」

 

これ一日に何度かある会話のテンプレ(笑)
最近よくモンゴル人にも間違えられる。
それだけ日本人もここらでは珍しいみたい。

 

ドナーをむしゃむしゃ食べていると、後ろから声を掛けられた。

 

「こんにちは!」

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

2 thoughts on “ガンジャに向けて

  1. Pingback: 未来の神宿、ホステルオブガンジャ!ファリットの観光案内 – 世界一周ローカル旅

  2. Pingback: アゼルバイジャンからジョージアへ!バスとマルシュルートカで格安移動! – 世界一周ローカル旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です