世界一周ローカル旅

アゼルバイジャン、初日から来たね(汚ね)ー!

LINEで送る
Pocket

アゼルバイジャン初日
 
ここ3記事ほど調子に乗ってコラム的なものを執筆してしまいました。

はいはい、旅の続きですね。いつも読んでくれてありがとうございます。
今日もヘラクレスよりもコーカサスが好きな僕がお送りします。

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑クリックすると他の人気ブログも見れちゃう↑↑

 

ついにコーカサス!あれ、ビザは?

アクタウからバクー

話はカザフスタンのアクタウってリゾート地から飛行機に乗って、アゼルバイジャンのバクーって首都へ降り立ったところから。
あのカスピ海を越えてきました。

 

あのって言ってもあまりしっくりこないですけどね。
カスピ海ヨーグルトぐらいですか。食べたことないですね。

 

カスピ海っていう名前ですが湖です。
不思議!!

 

バクー空港に着陸すると周りの席の人におこされて起きました。
久しぶりの終点まで寝ちゃった感覚とともに降り立ったのは・・・

 

大丈夫。ちゃんとバクーでした。

 

ここからはもうアジアではありません。
往々ヨーロッパに分類されることが多いですが、コーカサス地方とも呼ばれています。

 

空港の建物に入り、イミグレーションへ向かいます。
国民用窓口、国民用窓口、国民用窓口、国民用窓口、国民用窓口、外国人用窓口、外国人用窓口、外国人用窓口。

 

意外とアゼルバイジャン人って海外に行ってるんですね。
今まで逢った事なかったな。しかも結構ならんでて、外国人窓口が空いていたのですぐに僕の順番が回ってきました。

 

「・・・ビザはどこ?」

 

窓口のお姉さんがパスポートのページをパラパラとめくり不思議そうに僕に尋ねます。
日本人はアライバルビザが取れるハズだけど・・・?

 

「ちょっとー警備員さーん!」

 

え?嘘!!ちょっと待っ・・・

 

いきなり警備員に連行されて連れて来られた場所は

 

アライバルビザ発行カウンターでした。

 

いやっなんか恥ずかし!!
さっき通ったところやし!!

 

早速ビザを発行してもらいます。
カウンターのおじさんが最後に「マネーは?」とカマ掛けてきますが、日本人は無料でビザ発給してもらえますので気にしないで!
普通に「ハウマッチ?」とか聞いて払いそうになったら、おじさんが「嘘嘘!ジョーダンだって」って。

 

 

バクー空港は早朝4時だと言うのにどこもかしこも人で溢れていて慌ただしいです。
到着の荷物がぐるぐる回ってるところにあったATMでアゼルバイジャン・マナトを下ろして

 

いざ待機です。

 

予約してある宿にあまり早朝に着いて迷惑を掛けたくなかったのでね。
宿の管理人をしてからこんなにも気を遣えるようになりました。

 

バクー空港から市内へ

バクー空港エアポートバス

6時過ぎのエアポートバスに乗って市内まで行き、そこからメトロ、徒歩で到着です。

 

空港建物を出るとタクシードライバー達が一気に押し寄せてきます。

 

おーっおーおーってなるぐらい強引にきますが、こちとらタクシーに乗る気はサラサラありません。
タクシーが一見おしゃれなので惹きつけられてしまいましたが、料金がバカ高かったので断り続け、駐車場を歩き回っていると乗りながら追いかけてくるぐらいストイックです。

バクータクシー

 

お目当てのエアポートバスに乗るには、その場で支払いじゃなくて空港出口付近にある機械でカードを購入して、それを運転手に渡さないとダメなんだって。めんどくさ。

バクー空港エアポートバスチケット機械

 

なんかこのしつこいタクシードライバーと、エアポートバスのシステムが入り混じっているあたり、ヨーロッパとアジアとが混在してるなーって感じでした。

 

その機械はアゼルバイジャン語か英語か設定できたんだけど、見てもよくわからずあたふたしてると地元民のおじいちゃんが助けてくれ、結局全部で1.5マナト(約90円)払いました。

 

バスは空港建物目の前から乗車です。
他にもマルシュルートカも出てるらしいけど見当たらなかったのでバスに乗りました。

 

エアポートバスは[空港]↔[Koroglu(コログ)駅前]↔[28.MAY駅前]を循環しています。

 

コログ駅で降り、メトロで[Genclik駅]へ行き、少し歩くと宿に到着!
ちなみにこのメトロに乗るのにもカードを(2マナト≒120円)で作成し、さらに乗車賃(一律0.4マナト≒24円)を支払う必要があります。
初回のみカードを購入して、次回からは駅の販売機でチャージしていくシステムです。

 

日本にもこういうのありますよね?イコカとかパスモとか?
あれって使った事ないんですけどカード代有料なんですか?

 

あ、そうそう!
駅改札の手前では当たり前のように荷物チェックがあります。
でも意外と約20㎏フル装備の僕の荷物はさらっと見られただけですぐに通してくれましたよ。
通勤時でちょっと混んでたからかな。

 

アゼルバイジャン初日、いきなりトラブル発生!

Genclikバクー

Genclik駅から徒歩で1km弱の道のりを歩き、宿(らしき建物)を発見!!
場所が地図上では若干わかりづらかったのですが意外とあっさり!

 

と思いきや・・・

 
W1024Q75_20160724_073639

 

閉まってる。

 

まだ朝の7時半ですしねー。
仕方のないお寝坊さんですねー。

 

ってことでラクダの脚にメインバックをチェーンでロックして、ビールでも買いに行くことにしました。

 

初コーカサス記念ってことで?

 

アジア旅終了記念ってことで?

 

いやいやただ暑かったから(笑)

 

帰ってきてもまだ扉はしまったまま。
もう目の前にどしっと座って飲んでやりましたよ。

 
アゼルバイジャンビール

(※ビール500mlが1.5マナト(約90円)、スナック菓子が1マナト(約60円))

 

まだかなー。もう8時過ぎだよ。

 

人通りの少ない通りなので人目は全然気にならないけど、もうすぐビールが無くなりそうだよー。

 

向かいの通りにある商店のおじさんが、しきりにこちらに合図を送ってきます。
なかなか動かない僕に何を諦めたのか、こちらまでやってきてこう言います。

 

「そこ、もう閉店してるよ」

 

え!!?

 

んなあほな!!だって予約してるし!ほら!
スマホの予約確認画面に載っている電話番号におじさんが電話してくれましたが、応答無し。

 

嘘でしょ!?どういうこと!?

 

アゼルバイジャン初日。
3日以上もシャワーを浴びていない状況でまさかの事態発生です。

 

コーカサス編、早くも波乱の予感!!?

 

果たしてコーカサスオオカブトは捕まえられるのか!?
(ヒント:探しにも行ってない)

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑上のバナーをクリックするとランキングが上がります!↑↑
↑↑このブログは現在何位!?↑↑

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

One thought on “アゼルバイジャン、初日から来たね(汚ね)ー!

  1. Pingback: カスピ海の畔でアゼルバイジャン伝統のダンスを踊る – 世界一周ローカル旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です