世界一周ローカル旅

カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマトイ~

LINEで送る
Pocket

アイベックと最後に再会できなかったのが唯一の心残りとなってしまったトルキスタン。
町は綺麗で見どころもあって人々も適度にフレンドりーで中央アジアのこれまで回ってきた町の中で上位にあがるほど好きだ。
バスは宣言通りに17時半頃に出発した。

 

席は2階最前列の窓側の席。
昼間チケットを買いに来た時に指定できた。
見晴らしが最高に良い!!

カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマティ~

中央アジアではこの模様を至る所で見かける。

 

さて、予定を変更して走り出してしまったけどこの判断はどうでるかな・・・。
《トルキスタンからアルマトイ、深夜バス、2,500テンゲ(≒750円)》

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

どこまでも続く一本道、青空、そして地平線。
こんな景色を眺めながら好きな音楽を聴く。

 

18時

カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマトイ~

 

19時

カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマティ~

 

20時

カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマティ~

 

ちょっと飽きてきた。

 

日が沈む前にバスは停まりみんな一斉にトイレへと向かう。
男性陣は喫煙率がやや高い気がするカザフスタン。

 

ここで夕食かと思ったらまだ先らしい。
腹が減ったので常備品のビスケットでしのぐ。
「次に停まる場所で夕食だ。他のバスもたくさんいるから間違えない様にナンプレを写真撮っておきな!」
そうドライバーが忠告してくれた。
この先に長距離バス御用達の食堂があるんだな。

 

 
カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマトイ~

カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマティ~

その食堂に着いたのはなんと23時を過ぎた頃だった。

 

えーこれから晩御飯かー。

 

とひとり日本語でぼやきながら中へ入って行くとブッフェ形式(?)の食堂だった。
好きな料理を指定してもらっていくシステムなんだが、量は指定出来ずこの料理はいくらと料金が決められている。

カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマティ~

 

・・・少し悩んだ末にこのシチューっぽいやつだけ頼んで、あとは昼間食べきれなかったナンと一緒にぼそぼそ食べた。

カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマティ~

 

さてさてバスに戻りやっと落ち着いて寝れるか。
と思ったら何故か爆音で流れ出す音楽!!
え!?なんで?
東南アジアを思い出すなー(笑)

 

なんて冗談言ってられなくてさ。
今まではイヤホンで音楽聴いたりしてたからあまり気にならなかったけど、イヤホンを外すと途端に気になりだした。
どうやら一階の運転席のみ音楽をかけられるようにはなっていない様だ。
しーーんとした中で事故られても困るので特に何も言えず眠れぬ夜を過ごした・・・。

 
カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマティ~

翌朝早朝4時45分、日の出直前の休憩エリアに停車した。
もうすぐ夜が明ける。

 

ほ・・・ほとんど眠れなかった。

 

でもそれよりももうすぐアルマトイに到着するのが楽しみだった。

 
 
カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマティ~

約13時間のバスの旅を終えてカザフスタン最大の都市アルマトイのバスターミナルに到着した。
荷物を降ろして周りを見渡す。
ここからは路面電車で6-7km離れた市内を目指す予定にしていたんだが、どうもそんなものが走っているように見受けられない。
とりあえず歩き出すか、と出発し始めたその時!!

 

「写真お願いします!」とバスを降りたあたりから若い女の子が駆け寄ってきた。

カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマティ~

 

これは・・・カザフスタンいいね!!!

 

写真に満足した彼女らはそそくさと自分たちのバスに戻って行ってしまったので何も聞き出せず。
その後しばらくバス停で待っては見たもののお目当ての番号のバスは来ず、周囲の人もタクシーで行きなさいとしか言ってくれず一時間が過ぎた。

 

そう言えば公共交通機関の乏しい中央アジアでは、一般人がヒッチハイクしているのをよく見かけた。
『道路沿いに立ち道路の中央辺りを人差し指で指す』これが中央アジア流のヒッチハイクだ。
『いいね』のやつではない。

 
カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマティ~

 

けれどこれで停まってくれる車が元々タクシーなのか自家用車なのか全く見分けがつかない。
中央アジアではこの白タクと呼ばれる屋根に【TAXI】のオブジェが付いていないタクシーと外国人旅行者の間でしばしばトラブルが報告されている。
着いたと思ったら全然違う場所だったとか、そのまま暴力で脅されて現金を巻き上げられたとか、実際の体験談も聞いたことがある。

 

あー怖いなー。

 

でもフル装備で6-7kmも歩けないし、良い人そうな人の車に乗って、もし変な場所へ向かおうとしたらその場で降りよう。
そう心に決めて道路の中央辺りを指さした。

 

車はすぐに停まってくれる。
しかし交渉がうまくいかず何台かやり過ごした。
停まってくれたらその場で交渉しかないのだ。

 

5台目くらいでなんとか600テンゲ(≒180円)で市内にあるホテルまで行ってもらえるドライバーを見つけ無事出発。
市内は結構都会。

アルマティ

 

そして到着したのがこちらの『ホテル トルキスタン』!!

アルマティ,ホテルトルキスタン

トルキスタンからトルキスタンへー。
って言いたい為だけで来たわけじゃなく、見た目より料金は据え置きだと知っていたからですね。

 

レセプションで料金を確認すると・・・「シングルのお部屋で1泊4,500テンゲ(≒1,350円)ですね。」
え・・・ちょっと高いっすねー。もう少し安い部屋は無いですかね?

 

「バスルーム無しで良ければ4,000テンゲでご案内できますが?」
うーーーん、それでも高い。ドミトリーでいいんですけど。

 

「ドミトリー・・・?」
ええ・・・?

 

ドミトリーが伝わってない!どうしよう!
レセプションの女性も困っている。

 

「ホステル!OK?他のお客と共同部屋で2,000テンゲ(≒600円)、朝食は無し、Wifi使ってOKよ!」
パーフェクツ!!!センキュー!!!

 

へードミトリーのことここではホステルって言うのか。
売上の為に今まで出し惜しみしてたんかな。
(このときWifiが無く調べられなかったので地球の歩き方に載っていたココに来たのですが、実際アルマトイのもっと安い宿はたくさんあり〼)

 

部屋はエレベーターで4階まで上がったところだ。

アルマティ,ホテルトルキスタン

え!!?

 
アルマティ,ホテルトルキスタン

ホテルやん!!(←当たり前)

 
アルマティ,ホテルトルキスタン

浴槽!!!

 
アルマティ,ホテルトルキスタン

景色もGOOD!!

 

さーーーて、おやすみなさい。

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
☆クリックするとランキングが上がります!このブログの順位もわかるよー!1日1クリック☆

 
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

2 thoughts on “カザフスタン夜行バスの旅~トルキスタンからアルマトイ~

  1. Pingback: アルマトイ観光と街中を歩き回った話 – 世界一周ローカル旅

  2. Pingback: カザフスタン物価・宿・移動費・人・ビザ情報いろいろまとめ – 世界一周ローカル旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です