世界一周ローカル旅

面白そうな予感しかしない!?B級テーマパーク『タシュケントランド』

LINEで送る
Pocket

タシュケントで滞在した宿紹介しとくよー
 

(ドミトリー、10USD/滞在証明書代込み)
有り:朝食、WIFI(良い)、自炊OK、英語OK、おしゃれ空間
居心地:たまたま客数が少なかったこともあって広々使えたし、スタッフも気さくな兄ちゃんで良かった。
立地:駅まで少し遠い。
(※2016年7月にここの目の前にあった路面電車のレールが舗装されて無くなったので、まだもし地図上にあればそれはもう目印にならないので気を付けて下さい!)

TOPCHAN HOSTEL

ウズベキスタンでは外国人旅行者は滞在した宿全てでその滞在期間分の証明書を発行して貰わなければなりません。それが出国時やいたる所にある検問所で必要な時があります。またそれにかかる費用として大抵2USD取られることが多いそうです。

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

ついに旅に出て二度目。
ここで出逢った日本人のタックさんという敏腕理容師さんにヘアカットして頂きました!!!
正直してもらえるならどこでも良かったし宿でもしていいよって言われてたんですが、せっかくなんで外出てやりますかってことで宿の人に「公共の場でヘアカットしてOKな場所知ってる?」と聞くと今から車で連れてってやるとの神展開。
そして到着したのが町の美容室。

 

多分『路上パフォーマンスでヘアカット』という概念が無くて僕らの意図は伝わっていませんでしたが、なんとここで一席お借りさせてもらえるように交渉してくれたので、当初の予定は捨ててここで実行することになりました。
タックさんの手は最初はブルブルとバイブレートしていましたが、徐々に落ち着きを取り戻し髭の手入れまでして下さいました。
タックさーん!!見てるー?あの時はありがとうございました!!

タシュケント 美容室

 

 

この日はそんなタックさんとロシア人のニコ&ユウリとの4人でお出掛けすることになっちゃいました。
このロシア人コンビのお陰で言葉に不自由しないし怖いもん無しだーい!!

タシュケント

僕は特に行きたいところは無く、タックさんは日本人墓地、ニコ&ユウリは旅行者なのに僕らの行きたいところでいいとか・・・。
そんなわけで一路日本人墓地へ向かいます。
タックさんとふたりだったら乗っていなかったであろう地下鉄にもいきなり乗っちゃいます!!
ウズベキスタンメトロは本当に厳しくて、路上から地下鉄に降りる階段の前で荷物チェック、改札でパスポート&荷物チェックがあります。
あああああトラウマが・・・トラウマがああああーーーー・・・。
でも大丈夫!!
ロシア語ペラペラのニコ&ユウリと一緒なのでめちゃめちゃ心強い!!

 

途中ピッツァのお店を見つけ思わず駆け寄ってしまいました。
ランチがまだだった一行はここでピッツァを頂くことにします。
和食もいいけど実は洋食も恋しかった。

タシュケント PIZZA

(※1枚15,000ソム≒260円)
お腹も満たされたところでいざ日本人墓地へー。
と歩を進めていると・・・。

タシュケントランド

ん?なんやろここ・・・。
見るからに漂うB級感、土曜の夕方なのにまばらな人々、微かに聴こえる絶叫マシンの音とその叫び声。
タックさんによると偽物のミッ○ーマウスなどのキャラクターが園内をウロウロしてるとかしてないとか!!!
面白そうなの見つけちゃった(キラキラキラキラ)
おっとこれは中国の北京石景山遊楽園以来の大ニュースじゃないですか!?
「絶対面白い!!日本人墓地のあとここ来ましょう!!」

 

正直もう日本人墓地はどうでもよくなっていましたが、今はニコ&ユウリが日本人墓地へ案内してくれているので、ここは日本人として勝手な行動は慎むべき状況。
日本人墓地はテレビ塔の直ぐ近くにあるとタックさんが調べていました。
はい、テレビ塔

タシュケント テレビ塔

きっとこの近くにあるハズ!!
地図上でそれらしきものを見つけ、そこで聞き込みもしたのですが結局見つかりませんでした。
こんな時に限って歩き方を忘れてくるなんて・・・。
あとから調べるとこのすぐそば。というよりもしかしたらこの写真のどこかに写ってるかもしれないほど近くでした。

W1024Q75_20160709_180214

 

そしてここでニコ&ユウリはこれからヒッチハイクでサマルカンドへ向かうとのことで離脱。
もうすぐ日も暮れるし、うまく車に乗れたとしてサマルカンドに着くのはちょうど真夜中です。
どういう計画なんだかさっぱりでした。
もしかして僕らを案内するために今まで付き合ってくれてたのかな・・・?
自分たちも旅行者でタシュケント初めてなのに?
謎は深まるばかりです。
ありがとうニコ。ありがとうユウリ。

 
 

まっ彼らの旅は彼らの旅なので、僕らは気にせず『タシュケントランド』へ向かいます。
時間も時間だしこれから入場してもなーって人の為に園内をぐるっと一周してくれる二人乗りのゴンドラがあったのでそれに乗ることに。
なんて面倒臭がりな僕向きで都合のいい乗り物があるんだ。

タシュケントランド

「ちょっと高所恐怖症で・・・」とか何とか言ってるタックさん。
そんなガタイで何言ってんすか!
ってことでセルフィーでも撮って緊張をほぐします。

タシュケントランド

 

このゴンドラ、結構狭めの二人乗りなのであまり身動きは自由に取れません。
スマホで写真撮りまくりましたが、万が一落とすとTHE END。
タシュケントランドはその敷地内に様々なアトラクションに加え、広大なプールが幾つもありました。

タシュケントランド

 

水着のお姉さんがこっちに気付いて手を振ってくれたり

タシュケントランド

 

結婚式をやってたり

タシュケントランド

 

アトラクションの半分以上はやっぱり稼働していませんでした。

タシュケントランド

 

約15分の空の旅、終了。

 

12,000ソム(約200円)で大満足!!
まあ特にこれといったものは無かったし、ミッ○ーも居ませんでしたがかなり楽しめました。

 

さ、タシュケントランドの底も知れたところで宿へと帰るとします。
入園料は35,000ソム(約600円)と書いてあったので興味のある人は行ってみて下さい!

 

トイレの壁にはこんな絵も!!換気扇の通気口から中を覗こうとしているのでしょうか・・・?

タシュケントランド

 

場所はこちら!隣のジャパニーズガーデンとは何だったのか・・・。

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
☆クリックするとランキングが上がります!このブログの順位もわかるよー!1日1クリック☆

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

2 thoughts on “面白そうな予感しかしない!?B級テーマパーク『タシュケントランド』

  1. タックナカムラ

    翔来さん載せていただいてありがとうございます!
    あの時は色々な事がありすぎて未だに良い刺激になっています!!
    翔来さんの事をベタ褒めして近々シェアさせてもらいますので宜しくお願いしまーす!!

    1. 横山翔来 Post author

      タックさーん!
      コメントありがとうございます(^^)
      これからも貪欲にカット頑張って下さいね!
      またどこかで会いたいです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です