世界一周ローカル旅

敵か?味方か?ウズベキスタン人!!

LINEで送る
Pocket

「この国もーやだ」

 

入国した瞬間にこんなこと思ったの初めて。
それもこれも全て自業自得な訳で、この怒りの矛先をどこに向ければいいかと言えば間違いなく過去の自分であった。

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

タジキスタンからの国境を通過しウズベキスタンに入ったところで乗り合いタクシーが数台待ち構えている。
「サマルカンド行きたいんだけど」

 

時刻は13時半頃。
ドゥシャンベのGreen House Hostelのスタッフによると国境からサマルカンドまでは車で5‐6時間らしい。
宿に着くのはちょうど夕暮れ時の予定。
あー早くベッドに潜り込んでひとりになりたいよー。
穴があったら入りたいよーーー!!!

 

国境じゃ人数が集まらないとかで近くの小さな町デナウで乗客集め。
僕も呼びかけを手伝って何とか他に3人の乗客をかき集めた。
実際に集めたのはドライバーやけど。
全員ウズベキスタン人。

 

再出発したかと思いきやなんと数十km毎にある検問。
そこではまずパスポートチェックが行われ、中には荷物を全部スキャンしないと通れないところもあった。
それにしてもみんな国内移動やのにパスポート携帯してんねんなー。
その検問では毎回僕が時間を余計に取るのでみんなを待たせていた。
チューニングが狂いっぱなしのギターを弾けと言われたり、スマホの写真を見せろと言われたり、いろいろと質問攻めにあったり・・・。
もうやましいもの何ひとつ無いからね!!

 

途中あまりにもチェックが厳しくて(というか無駄で)イライラしてしまうことがあった。
乗客のひとりのおっさんもパスポートを見せろと言ってきたので嫌だ、とその手を振り払ってしまった。
するとそのおっさんはあろうことかその検問所の検査官に僕の事をチクりだしたのだ。
きっとあいつは怪しいからもっとチェックした方が良い、とかなんとか言っているに違いない。
おいおいそんなことしたらいつまで経ってもここから離れなれないのはおっさんも同じやぞ!
そのおっさんのお陰で僕はまた同じ検査官に「なんかプロブレムか?」と聞かれる羽目になった。
他の乗客たちはそのおっさんが頭おかしいとか言って笑ってた。
まじ止めてよーおっさん。

 
ウズベキスタン 景色
 

気付けば日は沈みかけていた。
でもサマルカンドまではまだまだ距離がある。(なんで!!?)
道中の検問で時間を食い過ぎたせいだ。

 

みんなで大通り沿いにそびえる食堂に入った。
メニューが読めないのでドライバーと同じものを!
と注文するのがやっと。
さっきのチクりのおっさんがビールを勧めてきた。
今日は朝から色々あって疲れたし、ビール飲みたいし、このタクシーでサマルカンドの宿まで連れて行ってもらうことになってるし、ビール飲みたいし、ビールめっちゃ飲みたいし、その誘いに乗ることにした。
一緒に乾杯して、おつまみのひまわりの種や小料理を分けてくれたりと、さっきとは別人のように親切になるおっさん!
なんなのこの人・・・。

 
ウズベキスタン人
 

まあまあ、でもこの食事の時間がウズベキスタンに入って初めて心から楽しいと思えた瞬間だった。
ウズベキスタンを旅してると途中検問に引っかかって外国人は特に時間がかかるんだけど、一緒に乗り合いタクシーに乗っているメンバーだけはいつも僕の味方でいてくれることが多かった。
彼らのお陰でスルーできた検問もいくつもある。
チクりおっさんのあの一件を除いて(笑)
ありがとう同乗者たちよー!!

 
 
 

サマルカンドの宿に着いたのはちょうど日付の変わった瞬間だった。(なんで!!?)
思いっきり予定オーバーの時間に到着したけど、宿の主人が良い人で良かった。
深夜の到着にも関わらず懇切丁寧に説明してくれたし質問にも答えてくれた。

 

ウズベキスタンを旅する時の大事な注意点だけど、僕ら旅行者は宿泊した宿に「何月何日ここに宿泊してましたよー」という証明書を発行してもらわないといけない。(※即ち野宿とか宿じゃないところに泊まることは出来ない。)
まあ出国の時全くチェックされなかったんだけどね!
別の宿ではチェックされたし一応そういう決まりらしいです。

 

その辺の手続きを済ませて案内されたのは何とシングルルーム。
あ、あのードミトリーが良いんですけど。

 

「ドミトリー10ドル、シングル11ドルだからシングルにしときなさい」
ええ!?なにその料金設定!!(※部屋や時期によって多少変動あるみたいです)
わかりました。ありがとうございます!!おやすみなさい!!

 

 

翌朝、この宿は朝食付きということで朝食をいただく。

 
サマルカンド バハディール 朝食 

めっちゃ豪華!!!
すげー!!しかもなにこの空間!!
昨日は暗くてよく見えなかったけどなんかここ・・・

 
サマルカンド バハディール
 

楽園!!?

 

■サマルカンドおすすめ宿情報■
ドミトリー10USD、シングル11USD~
朝食付き、Wifi(弱いけどなんとか使えるレベル)、1日に約1度無料で提供されるチャイやスイカ
ロケーション抜群!!スタッフみんな親切!!子ども可愛い!!英語OK!!
[写真]

サマルカンド バハディール

[地図]

 

■世界一周ブログランキング参戦中■
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
☆クリックするとランキングが上がります!このブログの順位もわかるよー!1日1クリック☆

LINEで送る
Pocket

One thought on “敵か?味方か?ウズベキスタン人!!

  1. Pingback: 今日はサマルカンドを観光することにする – 世界一周ローカル旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です