世界一周ローカル旅

【徹底討論】世界一周の国の数にカウントして良い?台湾は国か、中国の一部か。

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

華金、楽しんでますか?

20150208_225856
 

 

まずは簡単に歴史をおさらいしていきましょう。

 

めちゃくちゃ簡単にまとめるのでついてきて下さい!!

 

 

その昔、と言ってもこれはすでに第二次世界大戦後の話。

 

現在の台湾と中国は、かつて中華民国という一つの国でした。

 

しかしその中で、政治的派閥抗争が勃発します。

 

蒋介石の国民党と、毛沢東の共産党です。

 

熾烈な争いの結果、蒋介石ら国民党は、

 

台湾へと逃れる形となり、

 

改めて中華民国政府を樹立(これが今日の台湾)しました。

 

一方、毛沢東ら共産党は

 

中華人民共和国を建国(これが現在の中国)し、

 

今日も続く社会主義国家への一途を辿りました。

 

 

そして1971年、

 

国際連合で中華人民共和国の代表権が認められると同時に、

 

中華民国(台湾)は国際連合から追放されてしまいます。

 

これこそがタイトルの台湾は国か中国の一部かという疑問の起源でしょう。

 

そしてこれは今日も変わりません。

 

 

国とは何か?


アラバスタ王国の国王コブラはこう言いました。

 

国とは人なのだ!!!と。(ワンピースより)


しかし考えて見て下さい。

 

国連に加入していなければ国ではありませんか?

 

そんな事はありません。

 

日本だって昔、国際連盟を脱退し、

 

鎖国していた時代がありましたが、国であり続けました。

 

北朝鮮は国ですか?

 

という問いに、NOと言う日本人はどれほどいるでしょうか。

 

北朝鮮は国であり、国連加盟国です。

 

しかし日本政府は北朝鮮を国と認めていません。

 

なので、国連が発表する世界の国の数と、

 

日本政府が発表する世界の国の数は違うのです。

 

因みに2015220日現在、国際連合加盟国は193ヶ国です。しかし非加盟国や非独立国を合わせると200ヶ国以上とも言われています。

 

 

なんか混乱してきますよね。

 

話を戻します。

 

国とは何か?

 

調べると、領域、住民、政府、文化があれば国と言えると言う人もいるし、

 

様々なんだそうです。

 

つまり共通認識の定義が存在しない。

 

...という事はどういう事だ。

 

台湾は国か?

 

 

ここからは完全に僕の個人的な意見。


台湾は国である。

 

彼らは上記の全てを有しているし、国際的にも国と見られている。

 

飛行機のチケットを取る時も国扱いで表示されているし、

 

台湾はワーキングホリデー協定国だが中国は違う。

 

完全に国だ。

 

ただ国連加盟国でないというだけの事。

 

中国がそうはさせるかと拒んでいるが、個人的には時間の問題だと思う。

 

そういう訳で話は長くなりましたが、

 

僕の世界一周第一ヶ国目として、台湾を正式にカウントする。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

横山笑来

 

 

ランキング投票のクリックもどうぞよろしく。

この世界一周と書いてあるやつです。ぽちっ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です