世界一周ローカル旅

年末、そしてHAPPY NEW YEAR(1)

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

 

世界には、

 

我々日本人やその他ほとんどの国々が採用している新暦とは別の、

 

旧暦を採用している国々がいくつか存在する。

 

台湾もそのひとつ。

 

旧暦を一言で表すと、

 

主に月の満ち欠けで暦を知る事である。

 

しかしそれでは、

 

太陽の公転に基づく新暦とズレが生じてしまう。

 

つまり毎年正月の日付が変わるのである。

 

ちょっと混乱するかもしれないが、

 

旧暦で言うと、

 

今年は219日が、

 

元日に当たる日で、

 

台湾で暮らす人々は

 

その年末に当たる数日前から休暇をとり、

 

と書いてある

 

様々なグッズを買って地元へ帰る。

 

大晦日の18日が一年で一番大切な日だそうで、

 

この日は家族で集まり食事をする。

 

学生の冬休みは必ずこの旧正月休暇と重なるようになっているそうだ。

 

ただ実際の所、

 

台湾に暮らす人々は西暦2015年も使うし、

 

建国して何年というまた別の年号も実生活では使う。

 

旧正月を祝うのは、

 

沢山の習わしがあり、

 

昔からの伝統を大切にする台湾人だからこそであろう。

 


そんな一年で一番大切な日に、

 

なんとショーンが自宅に招待してくれた。

 

ショーンと言うのは僕がオーストラリアで出逢った友人の一人だ。

 

もし彼の親切エピソードを知りたければ

 

8記事程前から読んで頂ければ幸いである。

 

ショーンは、僕が日本人の集まる有名な観光スポットよりも、

 

地元の人達しか来ないような辺鄙な所の方が喜ぶ事を知っている。

 

何を隠そう僕がこのタイミングで台湾にいるのは、

 

旧正月の雰囲気を味わってみたかったからだ。

 

本当に有難い。


次回はそんなショーンの自宅の年末パーティに参加させて頂いた話。

 

お見逃しなく!!

 

横山笑来

 

ランキング投票のクリックもどうぞよろしく。

↓この世界一周と書いてあるやつです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です