世界一周ローカル旅

台湾の観光スポットと言えばここだよね!せーの!「九份(十分)」!は!?

LINEで送る
Pocket

台湾での日々

台湾九份
ショーンとの再会の夜、台湾での予定は?どこに行きたい?と聞かれたのですが、
特に...。としか答えることが出来なかった僕ですが、唯一行きたいなぁと思っていた場所がありました。
 
それは、日本ではある映画の舞台となった事で一気に有名となった場所。(ミーハーなんだからっ)
 
そう!『千と千尋の神隠し』の舞台となった”九份(キュウフン)”ですね。
赤提灯、階段、立ち並ぶ飲食店に雑貨店。
 
『ねぇねぇショーン、九份に行ってみたい!』
 
「九份?あぁあの映画の舞台になったところだね。じゃあついでに十分にも行こう!」
 
『え?なにそれ?おいしいの?』
 
「九份の近くにある観光スポットだよ。」
(写真を見せてくれる)
 
『おー!!これは九份よりも面白そうやんけ!!レッツゴー!』
 
そんな訳で十分にも足を運ぶことになりました。
 
台湾十分
 
台北メインステーションから電車を乗り継いで向かうのですが、今はなんと学生の冬休み期間中で、電車がヤバ混みでした。満車過ぎて乗れない人続出な中、僕達はなんとかぎゅうぎゅう詰めの電車で十分に到着。
まず目に飛び込んできたのは、今乗ってきた電車のレールのすぐ隣に立ち並ぶ屋台の数々でした。
 
そして、電車は1時間に1本くらいしか走らないので、みんなレールの上を歩いたり、写真を撮ったり、ランタンを飛ばしたりしていました。ランタンにはお願いごとを書いて飛ばし、落ちてこなかったら願いが叶うというものらしいです。
でも時々近くの山に落ちているのもあって、木に燃え移らないか心配になりました。
 
台湾十分
 
しばらく歩くと、大きな滝があります。僕はこうみえて滝が結構好きです。
あのなんとも逆らえない、圧倒的な自然のパワーみたいなのが好きで、観光にあまり積極的でない僕の背中を後押ししてくれます。
十分の滝は、そこへ向かう道中も竹藪になっているところとかもあって、なかなか良い雰囲気の場所でした。
 
そしてまた満員御礼の電車とバスを乗り継いで、九份へ向かいます。
 
九份はもう、思っていた通り、写真で見た通りの場所でした。人も多いしちょっと疲れたので早々にレストランへ逃げ込みます。
 
レストランは何故か結構空いていて、屋外のバルコニー席に余裕で座ることが出来ました。
 
九份への行き方も何も調べずに来た僕だから感じられた事だと思うのですが、九份からの景色はなかなかの絶景でした。
 
なぜなら九份は山の中腹にあり、しかも海沿いだったからです。行く前に知ってたらあの感動は半減していたことでしょう。
 
そしてだんだん薄暗くなってきたので、夜の九份を少し歩き、また超満員のバスと電車で帰路に着くのでした。
 


世界一周ブログランキングに参加しています。
下の世界一周と書いてあるバナーをクリックして頂くと、ランキングのページに飛び、僕のブログに投票して下さったことになります。
清き一票を宜しくお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 
スポンサーリンク
海外ホテル検索
「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら
シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳
スカイスキャナーで航空券比較検索

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です