世界一周ローカル旅

「モロゴン行きのバスはこっちだ!!」

LINEで送る
Pocket

W800Q75_20160507_124446_LLS

僕たちはクルナから南東へ約40Kmのところにあるモロルゴンジ(通称モロゴン)へ向かうバスの中にいた。

目当てのロケットスチーマーに乗れるのが、現在クルナではなくモロゴンだと聞いたからだ。

 

2時間ほど走ったところでバスは終点のとあるバスターミナルに到着した。
GPSで現在地を確認してみると、モロゴンまではまだ距離がある。
ここでモロゴン行きのバスに乗り換えるのだそう。

 

時刻は14時半。昼食がまだだったので売店でバナナを食べる。
バングラデシュに入ってからというものの何故かバスに恵まれている。
国境からクルナへ向かうバスも、クルナからここまで来たバスも、バスターミナルに着いて行き先を告げるとすぐに見つかり、そしてなぜかちょうど発車したのだった。長距離バスはたいてい数十分は待たされるのにだ。

 

だからまたモロゴン行きのバスはすぐに見つかるだろう。

 

そう高を括っていた・・・。

 
 

バスを降りるとこちらへ寄ってくる無数のバングラデシュ人。
何かを売りつけようとするでもなく、詐欺を働くわけでもない。
ただ、彼らは我々に興味があるだけなのだ。

 

かわいい。

 

 

W800Q75_20160507_143721_LLS

トイレへ行くとき僕たちは交代で荷物番をする。
こういう時二人旅だと楽だなぁ。

 

僕がトイレから戻ると、ハルカがガイドブック片手にバングラデシュ人と会話を楽しんでいた。
ガイドブックに載っている自分たちの母国語に彼らも興味津々。
インドの西ベンガル州(コルカタのある州)とバングラデシュで話者数が一番多いのは同じベンガル語なのだ。
僕たちにとっても少し馴染みがある。

 
 
W800Q75_20160507_144942_LLS

売店の雰囲気はインドに似ているが品揃えが若干違うのが、バングラデシュに来たんだと実感を湧かせてくれる。
海外を回っているとある事に気がつく。
各国オリジナルのコーラ類似商品が存在するのだ。
ここバングラデシュではこのMOJOと言うのがそれで、気になっちゃったので購入。500mlで30Tk(約42円)
基本的に各国オリジナル商品は本物よりビターな味わいで、個人的には類似商品の方が好きだ。

 

「これからどこへ行くんだい?」

 

「モロゴンに行くんだ。ロケットスチーマーに乗りた・・・」

 

『モロゴン行きのバスはこっちだ!!おーーい!!』

 

30m位離れたところにいる男性がこっちに向かって叫んでいた。

 

えええええええーーー!!?
今の会話聞こえてたの!!?

 

何故こんなにバスに恵まれるんだ(笑)

 

バスに乗り込むとまた例のごとくすぐに発車した。

 
モロルゴンジ

1時間ほど走るとモロルゴンジに到着した。
《クルナ~モロルゴンジ、バス乗り継ぎ合計で110Tk(約154円)》

 

バスが着いた目の前がもう港。早速聞き込み調査開始だ。

 

「ロケットスチーマーに乗りたいんだけど」

 

「それなら向こう岸へ行かないといけないよ。そんなことより君たちどこから来たんだ?」

 

「日本だよ。今日はクルナから来た。向こう岸へはどうやって行けばいいの?」

 

「そこのボートに乗って行けるさ。君たちどういう関係なの?」

 

「友達だよ。誰があのボートの持ち主なの?」

 

「持ち主・・・さぁね。君の仕事は何だい?」

 

「調理関係だったよ。いやいや、向こう岸にロケットスチーマー乗り場があるんだよね?」

 

「そうだよ。向こう岸へ行きなさい。それじゃ。」

W800Q75_20160507_155110_LLS

そう言い去って行ってしまった・・・。

 

そこへ自称ボート漕ぎが現れた。

 

「僕はボート漕ぎだ。君たちどこから来たの?」

 

「日本だよ。ロケットスチーマーに乗るために向こう岸へ渡りたいんだけどいくら?」

 

「200Tkだ。君たちどういう関係?」

 

「友達だよ。ちょっと高くない?二人で100Tkになんない?」

 

「ん?ちょっと何言ってるかわかんない。向こう岸まで200Tkだ。君たち仕事は?」

 

もうえぇわこの会話!!(笑)

 

だいたいこの人がボート漕ぎなのかどうかさえあやしい。
少し離れた所に別のボート乗り場が見える。あっちに行ってみよう。

 

「このボート向こう岸まで行く?」

 

「行くよ。乗りな」

 

「いくら?」

 

「無料だよ。早く乗りな」

 

「え、無料なの!?わーい!」

 

そして向こう岸へ着いた瞬間・・・

 

 
 
W800Q75_20160507_163119

豪雨!!!

 

・・・・・。
 
「こっちに入りな!!」

 

着いてすぐの建物の窓から声がかかった。
ここで雨宿りさせてくれるらしい。
おじさん、ありがとう!

W800Q75_20160507_163226_LLS

 

雨脚が弱まってきたので再びロケットスチーマー乗り場を目指す。

 

チケット売り場・・・閉まっている。

モロルゴンジ ロケットスチーマーチケット売り場

近くにいた人達に聞いてみると19時に開くそうだ。
バングラデシュのチケット窓口は夜間営業らしい。

 

時刻は17時。時間も微妙だし、本当に19時に開くかどうかという疑問もあったので、今日はモロゴンに滞在することに。
さぁ、宿探しだ!!

 

 
■世界一周ブログランキング参戦中■
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
⇧クリックするとポイントが入ってランキングが上がる仕組みです&ランキングページにジャンプして現在の順位がわかります。1日1クリック☆
 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です