世界一周ローカル旅

免税島ランカウィにて

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

なんとか昼過ぎに車を脱出させ、空港にいたタクシードライバーに聞いたおすすめの安宿へとりあえず行ってみることに。
(
従業員用駐車場だったみたいで最悪夜まで出せないかと思っていたけどこの時間に出せて良かった。)

 

その宿は場所も値段も良く駐車場もあって雰囲気も良かったので、他の宿は見ずにそこに滞在することにした。
W550Q75_20150625_123554
 

昨夜はなかなか寝付けずに疲れが溜まっていたのでシャワーを浴びて少し昼寝。

 

ランカウィ島町並み 
夕方になり町ブラに繰り出す・・・

W550Q75_20150625_165411 
ランカウィ島は観光客誘致のために島全体が免税エリアになっている。

酒もたばこもマレーシアの他の町で買う半額の値段で買えた。

W550Q75_20150625_165451 
町も全体的におしゃれだ。

ねこもその辺に寝転がったりしていて平和。

ペナン島ビーチ
ビーチもペナン島に比べかなり綺麗で、スイミングはもちろんジェットスキーを運転できたりパラセーリングやバナナボートまでできる。

百瀬広大 
広大がいつの間にか何か凄いドリンク頼んで自撮りしてたのでそれを撮影()

 

 

 

そしていつの間にか上陸3日目・・・

 

僕と広大は割とインスピレーションで動く方だと思うんだけど、2日前に借りたレンタカーをほとんど活用していない事に気が付く。

初日にお世話になった車でしか行けないレストランや、ちょっとドライブしてみただけ。

 

何も予定を立てていない様に見えて、本当に何も予定を立てていない。

でもやりたいことはたくさんあって、みたいな。

 

広大は色々Webでも運営管理しているのでやることがあったり、僕はブログやBound to Bound用の記事を書いたりという時間が一緒に取れたのは本当に良かった。

僕はWebページ作成ど素人で広大はプロなので、横で作業を見せて貰っているだけで多くの学びがあった。

 

気付けば僕と広大の旅もそろそろ終わりだ。

最初は正直どうなることかと思ったよ。

 

初日からいきなり高級バー行きましょうとか言うし

常に小奇麗な服装だし

オーストラリア帰りだからか金銭感覚おかしいし

ドライヤー持ってないのにヘアアイロン持ってるし

2週間一緒にいるのに一度も左目見たことないし

良い感じの飲食店があればすぐオーナーと話込んじゃうし

常に何か考え込んでるし

かと思えばアニメ見てたりするし

20150622_153358 
なんか、放っておいたらどこへ行くんだろう・・・みたいな

でもきっとその行き先々では笑っていられるんだろうな

 

そんなことを思わせてくる。

 

一種の憧れを感じる部分もあったり。

 

それが今回僕と一緒に旅してくれた百瀬広大

 

この旅で旅人じゃない人とこんなに行動を共にしたのもかなり新鮮だった。

 

 

この後僕たちは一度クアラルンプールへ飛び、そこから別々の飛行機に乗り換える。

クアラルンプールで出逢いクアラルンプールで別れる。

これには何のドラマも無い。

クアラルンプールはアジアのハブだから。

そこはまぁどうでも良いんだけど。

 

兎にも角にも!!

広大、色々ありがとう!!
百瀬広大、横山笑来

 

今最もキテる海外情報系サイト

Bound to Boundもよろしくお願いします。

※僕もたまーにブログとは別にshoki名義で記事書いてます。←重要

 

横山笑来
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Facebookページへはコチラ

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です