世界一周ローカル旅

海外情報系サイト管理者・百瀬広大との出逢い

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

Bound to Bound
 

Bound to Boundと言う、いま超話題の海外情報系サイトをご存知だろうか?

 

僕がちょうど世界一周に出発したのと同時期にBound to Boundは開設され、そこに載せる記事のライターを募集していた。

 

事の発端は、僕がFacebookのとあるコミュニティでその事を知り、
「格好いいし、ブログに書ききれないこともあるし応募してみようかな」
と思い切って応募してみたことだった...。

 

ブログ村のランキング参加者にも、そうやって他のサイトにも定期的に寄稿している人いますよね?

 

有名どころでは、TABIPPOさんとか世界新聞さんとか。

 

(それと同じ部類のサイトです。まぁBound to Boundは少し違うんですけど、その話はまた追々)

 

で、単純に寄稿って言う何だかよく分からないけど格好いい響きに釣られた訳です()

 

 

応募してみるとさっそくサイトの管理者からメールで連絡が来た。
文体から
しっかりした人物というのが覗える。

 

僕が書く記事のテーマについて少しアドバイスを頂き、早速書き始めてみた。

 

僕はブログではあまりまとめ記事を書かないので、当時(ベトナムに入った頃)までのまとめ記事を書くことにした。

 

出来上がった記事を少し校正して頂き、SEO対策を施してもらい、僕がOKを出し、Bound to Boundへの寄稿が始まった...。

 

この時はまだ、憧れに少し近づいた程度にしか思ってはいなかったが、まさかその管理者と一緒にをすることになるとは...。

 

 

《僕がこれまでBound to Boundに寄稿した記事》
世界一周をスタートした僕が東南アジア旅で感じたこと
オーストラリアワーホリの稼げるファームの探し方
世界一周のなかで見えてきた旅のスタイル
ローカル旅を満足させるコツ
 

 

 

 

それ以来、その管理者とは時々連絡を取るようになり、幾つかの記事も寄稿させて頂いている。

 

連絡を取り合う中で、お互い同時期に東南アジアにいる可能性が高いという事がわかり、
「では一度お会いしましょうか」
という事になった。

 

それどころか彼は、
「少しでも長くShokiさんと旅を共有できたら嬉しく思います。ファンみたいな感じですかね()
なんて言ってくる!!

 

こちらこそ嬉しいじゃないか。
旅の情報サイトの管理者に会うなんて事もこの先あるかどうか分からない。
聞いてみたい事もたくさんある。

 

 

ーーー世界一周で出逢うのは、何も現地人や同じ安宿に泊まる人だけではない。
クリエイティブな日本人と出逢い、その先の人生の幅を広げる事にも役立つ。

 

やり取りの結果、彼が僕の予定に合わせてマレーシアのクアラルンプールに来てくれることになった。

 

先日の記事で、クアラルンプールである人物と会う約束があると書いたのは、何を隠そうあの
Bound to Bound
の管理者百瀬広大である!!!

 

 

クアラルンプール
 

約束の日@クアラルンプール
この日宿泊する予定の安宿を僕の方で探し、彼に教えてあったのだが、時間は特に決めていなかった。
お互いこの日が移動日だった為、正確な時間を決めるのはナンセンスで、宿にいれば必然的に会えるハズだった。
でもこの宿が予想の斜め上を行く悪宿で、先に到着した僕が2秒で却下してしまった。
こんな事、人生で初めてだったのですが、見た目、雰囲気、他の滞在者、Wifi等、最低限のチェックポイントで過去最低記録を更新。

 

こんな所で彼と会いたくないし、何より泊まりたくない!!

 

そう思って途切れ途切れのWifiを拝借して彼にメッセージを送る。

 

「ここの宿が思った以上に悪かったので別の宿にしましょう。とりあえず合流しましょうか」

 

地球の歩き方に載ってる宿なんですけどね()

 

 

僕はもう空腹感も限界だったので、近くのWifiの繋がるファストフード店へと向かった。

 

腹ごしらえを終え、コーヒーをすすり始めたその時、

 

Finally!!やっと会えましたね!初めまして、百瀬広大です。(ニコッ)

 

さ、爽やか〜!!

 

 

これが後に語り継がれる()百瀬広大と横山笑来の二人旅の始まりであった...。

 

横山笑来

Bound to Boundへはコチラからアクセス!!

↓おもしろかったらクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Facebookページ【横山笑来の世界一周】

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

2 thoughts on “海外情報系サイト管理者・百瀬広大との出逢い

  1. Pingback: 世界一周旅人でも行かない場所 | 横山笑来の世界一周

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です