世界一周ローカル旅

マラッカ〜多民族の街〜

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

世界遺産マラッカ

マレーシアを語る上で、避けては通れないのが
「マレーシアは世界有数の多民族国家」だと言うことだ。

16世紀から始まったヨーロッパ諸国からの侵略により築かれた史跡の数々
そんな時代を支えてきた中国系やインド系の移民たち

マラッカには未だにその姿が色濃く残っていると言える・・・。

て、シンガポール出る直前にガイドブック見ながら初めて知ったんですけど()
それで単純に「面白そう!!」と思って来ちゃいました。

ちなみにそれらの史跡の影響もあり、マラッカと言う街は2008年にユネスコの世界遺産に登録されたそうです。

世界遺産、マラッカ。
翌朝、そんな壮大なキャッチフレーズに踊らされないように町ブラを決行することにした。

宿は中心街から少し離れた場所にある。
値段で決めたのももちろんのことながら、僕はあまり中心街に近いより、宿は少し離れた所(歩いて行ける範囲)に取る傾向にある。
その街の中心地だけでなく、どちらかと言うと周辺の方がメインで見てみたいからだ。

オランダ広場と言う、観光の中心地があるので、とりあえずそこを目指して歩いてみる。

少し歩くだけで「この街は他と違うな」と変な違和感を覚える。

中国系のCDショップ
20150610_122728

インドの民族衣装ショップ
20150610_122916

お昼に食べたご飯と野菜の煮込み料理はバナナの葉のお皿で出てきた!!
20150609_115801

こんな店があちらこちらにある・・・。

トライショー(マレー語ではベチャ)と呼ばれる乗り物
20150610_130739

観光客はこれに乗りたくさんある史跡を回る。
僕は恥ずかし過ぎて乗れなかった()
でも歩いた方が景色とか、人々とかとゆっくり関われるし
「あ、こっち行ってみたい!」って思った時に融通が利くからっていう理由の方が大きいんですけどねっていう自己肯定

マラッカ街並み
マラッカ、遺跡
マラッカ、史跡
歩いて色々回ってはみたけど、解説文とかみんなマレー語か中国語で解らなかった・・・。

ザビエル、マラッカ
16世紀に日本にもキリスト教の布教で訪れたザビエルさん
マレーシアにも布教に来てたんだ。

この教会では毎日決まった時間に礼拝をしているみたいで、僕もその時間に合わせて再度立ち寄ってみた。
教会とかモスクとか寺院は、その宗教の人でなくてもとてもオープンなのでいつでも見学することができる。
ザビエル、教会

昔、カナダでホストファミリーにキリスト教会の週末の礼拝に連れて行ってもらったことがあって、
その時は女の子たちがヒラヒラの衣装を着て、歌ったり踊ったりしているのが見れて楽しかったのですが、
ここの平日の礼拝はただひたすらお祈りするだけで終わってしまいました。
ちょっと残念!!

他にもマラッカはとんでもない人物を輩出している。
マレーシアボディビルダーの父

彼はマレーシアボディビルダーの父、Gan Boon Leong(ガンブーンレオン)

Mr.ユニバース、Mr.アジア、Mr.マレーシア、Mr.マラッカとタイトル総ナメ。

現在は昔の面影は無く、ダルダルボディで政治家として活躍しているらしい・・・。

マラッカとにかく凄いっす!!

もう色々!!()

横山笑来

下のですねぇ「現在何位!?」とか書いてある画像をクリックすると、ランキング画面に飛ぶ&当ブログに投票ってことになるんですよーーー!!←重要

投票って言っても他のブログにもいくらでも出来ちゃうシステムだからアレなんですが、してくれたらとても嬉しい感じです(^o^)

次回、今度はイスラム教の礼拝堂「モスク」に潜入してきました!!

お楽しみに!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Facebookページ【横山笑来の世界一周】

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です