世界一周ローカル旅

シンガポール脱出大作戦‼

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

翌朝、母は日本へと帰って行った・・・。

 

この日は母よりも少しだけ早くホテルのロビーに到着した。

空港までのバスが予定よりも早く到着していたが、まだ少し時間はあるようだった。

 

この3日間、久しぶりに観光やアトラクションで楽しませてくれた母とも今日でしばらくお別れ。

 

シンガポール料理?のブリヤーニ?も

美味しかった名店のチキンライスも

少し味に違和感が残ったアサヒスーパードライも・・・

本当にありがとう。

 

これからの予定とか、どこに行くのかとか、母は聞いてこなかった。

今後連絡が取れなくなる可能性が高い場所へ行く事は、一応伝えておこうと僕の方からザックリと予定を伝えた程だった。

 

「ちゃんと帰ってきてね」

 

母はそれだけ言い残し、日本へ帰って行った。

 

ちゃんと帰るからね!!!
20150606_120812

 

 

 

 

さて、母を乗せたバスが見えなくなったので僕もそろそろ移動するとしよう!!

 

シンガポールは

物価は高いし

街は綺麗過ぎるし

人は他人に干渉しないし

なんだか退屈で

一人だと孤独死してしまいそう・・・。

 

 

あれ?

これ日本では普通だし、嫌いじゃなかったのに!!?

 

 

最近よく旅のスタイルについて考える。

どんな宿に泊まり

どのレベルの食事を摂り

どのように町を回るか

観光地へ訪れるか

世界遺産は押さえるか

地元民とどれだけ絡むか

 

どれも正解なんて無い。

でも今回の僕の旅は、週末の弾丸旅行でも、夏休みの長期旅行でもない。

 

約1年かけて世界を回る。

先進国ではお金がカサムからあまり長居は出来ない。

 

どう考えたってこれ以上シンガポールにいる理由が無い。

 

 

その結果、この日母を見送った後にマレーシアへ入ることにした。

実はちょうど1週間後に首都クアラルンプールである人物と会う約束があるからだ。

宿に帰って荷造りをする。

 

チェックアウトして、マレーシアはどの町へ行こうかと考える。

今日クアラルンプールまで行ってしまうと1週間も退屈してしまう可能性が高い。

それならもう少し手前の町でワンクッション置いてからクアラルンプールへ入ることにしよう。

 

選択肢は2つ。

ジョホールバルかマラッカ。
スクリーンショット (72)

 

パソコンの画面と地球の歩き方とのにらめっこが始まる。

 

よし、マラッカまで行ってみよう!!

夜到着になりそうだったので、一泊だけ宿を予約したところでパソコンを閉じ、立ち上がったその時、

 

 

パラ、パラッ、パラッ...

 

ザーーーーーー

 

あ、雨・・・

 

雨の中の移動は嫌やーーー

 

これ今日中にマラッカ着けるかな・・・?
20150608_113338

 

 

もう一度座り直しパソコンを開く。

宿のフリーコーヒーも淹れなおし、途方に暮れる。

そこまで深刻でもないけど(笑)

 

しばらくすると雨は上がった。

時刻はすでに午後2時を回っている。

急がねば!!

 

宿の隣の売店で菓子パンと水を買ってバス停へと向かう。

マレーシア行きのバスが出ているバス停まで行くバスに乗る為。
20150608_144850

 

シンガポールからマラッカ行きのバスチケットを購入することは可能だそうだが、それだと料金が高くつくので、一旦国境を越えたマレーシア側の街ジョホールバルでマラッカ行きのバスチケットを購入する。

 

この辺の旅の知識は、旅の先人達のブログなんかで知ることが出来てすごく為になる。

 

このブログはそういう情報は少ないし、誰の為になっているんだろうか(笑)

 

 

午後7時40分。

バスを2台乗り継ぎ、マラッカまでは順調に来た。

長距離バスのバスターミナルと言うものは、たいてい町の中心から歩いてはいけない程の距離にある。

ここでタクシーに乗ってしまうと、なんだか負けた気がするので、ローカルバスがあれば基本的にそちらを利用する。

 

今回出発前に予約した宿の近くには17番のバスが停車するというところまで調べてあった。優秀

 

今回の移動は余裕だったな!!

小さくガッツポーズをして、電光掲示板を見る。
20150608_200226

 

17番バスは・・・8時発・・・

完璧なシナリオが出来上がった。

あとはグーグルマップで現在地を追いながらバスを降りて少し歩けば宿だ。

 

 

午後8時過ぎ・・・

バスは来ない。

 

それどころか電光掲示板の時刻はいつの間にか変更されていて、8時半になっている。

え?・・・まぁまぁまぁ・・・待てるよ。

 

 

午後8時半過ぎ・・・

バスは来ない。

 

それどころか電光掲示板の時刻はいつの間にか変更されていて、9時になっている。

え?・・・デジャヴ?・・・まぁ良いけど。

 

 

旅に待ち時間は付き物。

最近やっと、その待ち時間の過ごし方がわかってきた。

ブログの記事を書いたり

画面メモしてある色々な資料のページを読み返したり

ガイドブックで旅の予定を立てたり

ひたすら物思いに耽ったり・・・

 

午後9時・・・

やっとバスが来た!!!

 

今日の最終便らしく、乗客はたくさんいるようだ。

僕も含めた乗客たちはバスの入り口付近に列を作る。
20150608_211716

しばらくしてやっとバスに乗り込むことが出来て、出発したのは結局9時半頃だった・・・。

 

「はぁーーーー、マレーシアこんな感じかぁー」

 

と言うのがマレーシアの第一印象になってしまったのが残念。

 

この後なんとか予約した宿に到着した時には午後10時を回っていて、予定以上の移動に疲れた身体を癒す為に少し奮発してビールを飲んだ。

 

横山笑来
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Facebookページ【横山笑来の世界一周】

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です