世界一周ローカル旅

ほほの白い恋人

LINEで送る
Pocket

まいど!横山笑来です。

 

あのーーー

 

トーナメント結果見て頂けましたでしょうか?

 

横山笑来の世界一周・・・

 

予選敗退(笑)

 

やっちゃいましたね。とんだ恥さらしです。

 

まぁでもこれで良かったんじゃないかなぁとも少しだけ思っています。

本当に面白い記事がたくさん集まっていて勉強させて頂きましたし、笑わせてもらいました。

 

まだトーナメント始まったばかりなんでね!!

これを読んでくれている方も是非トーナメント参加記事も読んで応援してみてください。
海外旅で印象に残った出来事ブログトーナメント - 旅行ブログ村
海外旅で印象に残った出来事ブログトーナメント
 

 

悔しーーーーーい!!!
 

 

 

 

さて、ミャンマーの元首都ヤンゴンにいます。

 

町をブラブラしていると、特に女性がほほに何かを塗っているのをよく見かけます。

白っぽい、黄色っぽい、粉っぽい。何か。
20150524_111203

20150524_165208

20150522_122039

最初は女性の化粧か、宗教的な何かかなぁと思ったのですが、男性も子どももお年寄りも塗っていいる人は塗っているし、塗っていいない人は塗っていない。

共通点が見当たらなかったので英語が少しわかる現地人に聞いてみました。

 

これは、『タナカ』と言う木の樹皮をすりおろしたものだそうです。

タナカの名産地ミャンマーでは、昔からずっと肌の弱い女性や子どものほほや鼻、おでこにこれを塗るんだそう。

こうすることで、日焼け止め効果はもちろんのこと、保湿や肌荒れ予防にも良いらしい。

僕が聞いたおばさんは「これをすることで化粧しなくて良いから楽ちんね!」などと言っていた。

 

タナカは、ただほほに塗るだけでなく、綺麗な模様を描いておしゃれを楽しむことも出来る。

ヤンゴンの人々は忙しいのか、みんな適当に数分で塗ってきましたと言わんばかりでした。
20150523_191922edit

 

 

 

話ガラッと変わるんですけど、インドビザ取ってきました!!!

以前からインドビザはどこで取ろうかと考えるふりをしつつ、めんどくさいという正当な理由で先延ばしにしていました。

結果先延ばしにしておいて良かったんだけれど・・・。

 

ちなみに最近ミャンマー入国のハードルが下がったこともあり、ヤンゴンでインドビザ申請する人が増えてるようです。

日本やバンコクで申請も出来ますが、書類がややこしかったり、偽の航空券まで用意してやったりする人が多いので(そこまでしないと取得が難しいのも事実なんだけど)僕個人的には、そこまでするのはちょっと違うなぁと思っていたところ、ある人のブログ記事を見つけたのでした。

 

ヤンゴンでインドビザを取得する方法が最高に分かり易くまとめてあり、僕があえて一から記事を書く必要性を感じなかったので、もうリンク貼っちゃいます(笑)

ミャンマーでインドビザ取得

みさP★さん、ありがとうございます。

 

彼女の記事を参考に僕が実際に行ってきた体験談として、少しポイントだけ押さえて補足しておきます。

  • 米ドルは$33と$2で分けて出せるように用意しておきましょう(ピン札で!!)
  • インド大使館へ申請に行くときは平日9:3011:00までです(その5営業日後の15:30受け取り)

以上!!

 

あと僕はなんか流れでオンライン申請書は別の場所で作ったのですが、オンライン申請書に関してはインド大使館周辺に何件か代理店があるのでどこでも良いと思います。インド大使館の人に聞けば親切に教えてくれます。

 

ビザ取得を先延ばしにしておいて良かった理由は、僕は今後の予定を考えて約1ヶ月後から3ヶ月間で申請したのですが、受け取ったビザは申請時から3ヶ月間でした。

インドに居られる期間が短くなってしまった!!!

 

インドビザの申請期間はお長めに。

 

横山笑来
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です